・マニトゥ
 Manitou(Goldsieber:1997)


マニトゥ

インディアンのバッファロー狩りです。
狩場が決まっているので、それを取り合うゲームです。

なぜか手札の中から8枚を選択。
ここが運命の分かれ道。
狙いのバッファローにカードを出していくわけですが
同じ狩人同士でも属性が違ったりします。
酋長カードは強いんですが
なぜか女房に負けます。

3回プレイして、得点を競うわけですが
そもそも1回づつ敗北した人は−10点なわけで。
やはり・・・

食料をめぐる戦いは厳しいということですか。