・トラベルブログ
 Travel Blog(Czech Games Edition:2010)


トラベルブログ
ブログを書くために世界を旅するゲーム。
旅をするというより、旅行行程を考えて資金を貯めていく感じです。
おのさん・トド吉・侍・私の4人でプレイ。

ゲームは7ラウンドで、補助金で指定の都市を経由して行程を考えます。
考えるといっても、中央に置かれた丸いボード上に全員共通の国カードがあります。
その周りに7つの国カードと資金がもらえる40があるので、そこへ早いもの勝ちで自分のトークンを置いていきます。
40は40ユーロ支払って終わりです。
下手な行程考えてペナルティを払うなら、こっちの方が安い場合も。
誰かが置いているところにも置くことができるけれど、追加料金を払うことになります。
近すぎても追加料金が発生するので、世界地図がわからないとかなり不利。
ところが、名前を聞いたことはあるけれど、どこだからわからない国ばかりだったので、逆に全員がよくわからない状態。
ヨーロッパなのにw

最初の1、2ラウンドは全員共通の国1ヶ所と任意の国1ヶ所だけなので楽なのですが、3、4ラウンドでは2ヶ所の国に行きます。
なので中央のボードに置くトークンも2個。
これが5、6ラウンドになると、全員共通の国2ヶ所のに自分のトークン2ヶ所。
段々と難易度が上がってくる感じです。
そして、ロシアの広さに助けられたこともしばしば。
こう考えると、ロシアって広いです。
遠ければその分資金を使うし、近すぎても使うし。
今回は侍が度重なる失敗(?)で所持金が危うい状態に。
みんなに「40だよ!40!」「今こそ40!」と笑われたりw
7ラウンド目は、本来なら旅の計画をたてて銀行から収入をもらうはずでしたが、そのままの勢いで通常通りに銀行にお金を払ってプレイしてしまいました。
でもまぁ、最終ラウンドは全員が11〜12で同じようだったので、最終的な順位は変わらなかったかと。
ちなみに最終ラウンドは、長い旅になればなるほど収入が増えるので、旅行の行程は他のプレイヤーが最短距離で見てあげることになってます。

ゲームを通して、毎回地図を広げて全員でチェックするのも楽しみの1つでした。
聞いたことある国なら、素直に「こんなところにあったのか!」とちょっと感動。
ちなみに勝者は、かなり節約し、序盤で出費が少なかったのが幸いして私。

今回使ったのはヨーロッパマップ。
これとは別にアメリカマップもあります。

SPONSORED LINK