・わかった!(オン・ザ・ドット)
 Durchblick!(Cocktail Games:2006)


わかった!

絵柄が出来たら「わかった!」と宣言するパズルゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各自4色の点が描かれた4枚の透明なプレートを持っています。
これを重ねて、見本と同じ模様配置を作り上げるだけです。
これが意外と難しい。
しかもこの見本となっているカードには点数がついているんですが、
難しさ=点数ではないので、

「こんなに難しいのに1点!?」

というカードがかなりあります。
誰かが9点取ればその人が勝者となりゲーム終了です。

最初の頃はトド吉に負けっぱなしでしたが、コツをつかんできたところで善戦。
後はもう早く作ろうとなぜか慌ててしまう展開に。
序盤に取った3点が大きく、私の勝利。

これが何度もプレイしているうちに、夢中になってくるんです。
先に「わかった!」と言われても、黙々と組み合わせを続けてました(笑
簡単そうに見えるのに、黄色の位置が違うとか青が消えたなど
とにかく夢中になれるゲームです。