・ハイボルテージ
 High Voltage(Scribabs:2006)


ハイボルテージ

電気をうまくつないで通すゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

場にはタイルが並んで、中央1ヶ所だけが空きになっています。
この空きを利用して、タイルを入れ替えることが可能です。
もちろん、タイルを回転させることもできます。
ただし自分が持っているトークンうぃ1つ消費します。
自分が何色の会社を担当しているかは、クローズです。
最後まで隠して、ばれないように得点を上げていきます。

ルールはいたってシンプル。
あとは電気の線をつないでいくだけです。
最初はトド吉がどの会社かわからなかったのと自分が黄色だったので
それを組み合わせて電線をつないでいきました。
すると、途中で赤い会社がトップに。
「トド吉は赤か?」と勝手に思い込み、その後赤には点数が入らないようにタイルを組み合わせていきます。
各電線は2回までしか使えません。
しかも1本の線にすでに使用した線は3本までしか使用できないのです。
2人プレイということもあり、出来るだけ長い線を引きたくなってきたので、トド吉があちこち手をつけた電線を使い、長い電線が完成。
これで黄色に大量得点が入ることに。
「黄色でしょ?」とトド吉が言ってくるも、中盤すぎてるのでばれてもいいや状態。
長い線を引いてしまったので、逆にトド吉が苦しい展開に。
残っている電線をつなぎ、少しでも得点を稼いでいきゲーム終了。
結果は黄色い会社がトップに。

長い電線が引かれてしまうと、途端にやりにくくなります。
使った電線の使用制限が、割ときいてくる感じです。
他の人がどの会社かわからないので、最初から自分の会社をがんがん使っていってもいいのでは?と思います。

SPONSORED LINK