ふうかのボードゲーム日記

3

・庭園
 Der Garten des Sonnenkonigs(Noris:2000)


庭園

庭園。
パッケージがいかにもフランス!という感じです(笑
もうベルばらの世界です。縦ロールです。
庭を造るゲームかと思いきや、どうも庭を競り落としていくゲームです。
伯爵金持ちなので、盤には噴水とか描かれています。
いいですね。
マリーアントワネットが出てきそうです。

いやいや。とにかく競り。
噴水などは点数が高いです。
各エリアには3色のおはじきが置いてあるんです。
競り落とした人がとっていくんですが、青が一番高価。
青が欲しいのに、最初は黄色しかないよ!ということも。

しかもね、順番に土地の競りをしていくんじゃないんですよ。
その時の競りの金額によって、あっちの方の庭へ行ってしまうんです。

「そこじゃなくて噴水が欲しい〜」

そんな人はまた噴水があるところに競りが来るまで
お金を温存です。
もちろん借金も出来ます。
価値はおはじきの半分。

利息たか!

庭園を造るというより、競り勝つゲーム。
当時の庭師は、下請けに出してたんですかね(違

3

・スライムレース
 Sraim Race(Enix:1992)


スライムレース
ドラゴンクエストはプレイした事がありますか?
思い出せば、カジノでコインを稼ぐのに
スライムレースで予想してたのを思い出すはず・・・

これは、そのスライムレースがそのままボードゲームになったものです。
ただし、自分でスライムを動かします。

最初に、自分が勝たせたいスライム2匹を予想。
連番でいけるので、勝てなそうなスライムに賭けるとオッズが倍増します。
そして、賭けます。

スライムを動かすのは手札。
ひらすらちょっとづつ動かしていきます。
自分の思惑とは逆に、違うスライムが独走したりするのはレースゲームのお約束なんですが、すごいカードが1枚。
アクションカードとして

「ビリは35歩進む」

というカードがあります。
これ、最強です。
中盤まで来ると、35歩あったらゴールしちゃうんですよ。
もう自分が引きたくて仕方がなかったんですが、引かれちゃいましたよ、そのカード。

自分で動かすし簡単なので、割と燃えます(笑


3

・タコス騒動(ナチョス事件)
 The Nacho Incident(Eight foot llama:)


タコス騒動

騎馬警官の目をかいくぐりながらメキシコの食材をカナダに密輸する「タコス騒動」

意味わからん(爆

とりあえず、きっと警察に見つからないように
こっそり密輸したもの勝ち!という見解。
まま合ってるw
ただし、密輸できる商品には限りがあるのです。
他の人がすでに密輸されてると出来ない。
でもカードの色が合わないと他も無理。
なんてやってると、警官がまわってきて

「逮捕」

まぢで!?
逮捕やだ〜〜〜という展開に。

理解するまで、若干時間がかかります。
私なんて何度も「こうだった?」と聞きました。
覚えてしまえば単純なゲームなんですけどね。
それにしても・・・

オリーブも密輸しなきゃいけないのか

4

・おい!それは俺の魚だぜ!
 Hey! That's My Fish(Phalanx:2005)


おい!それは俺の魚だぜ
ペンギンが餌を求めて歩き回るゲーム。
タイルには魚の絵が描かれているんですが、それを取るゲーム・・・といえば単純に聞こえる。

できるだけ動けるようにタイルを残しつつ、餌が多いタイルをも狙って動き回るという、シンプルなのに難しいという。
ところが、餌を取る順番を考えないと

氷タイルがなくて歩けないよ!

となるわけです。
つまり、行ったのはいいけど、戻ってくれない。
なんという不覚。
しかもタイルを残しつつ、魚をたくさん取れるか考えなくてはいけません。
こういうのはトド吉が得意で、最初は調子よくとってた私だけれど、気付けば動けなくなっているという。
単純なゲームなので、初心者でも楽しめましたw

4

・トロイの木馬
 Das Pferd von Troja(JUMBO:1993)


トロイの木馬

トロイの木馬です。
あの戦争そのままのゲームです。
ただし!
すべては木馬が握っています(違

どうでもいいけど、箱が無駄に大きいです
保管に困ります。
何とかしてくださいジャンボさん(ぉぃ

円形に並んでいる街には、裏返しに得点カードが置かれています。
ちなみに2人プレイの時は2色担当。
点数が高そうな街へ自分のコマを配置したいのです。

それではゲームスタート!
布袋からランダムでコマを3つ準備。
プレイヤーはカードと意思疎通をして宣言!

「2だ!」

カードを引いてみた。
3だ!成功!

ちなみに1だったら失敗。
宣言した数字より大きくないとNGです。

そして、トロイの木馬の中に兵士を2コマ投入。
で、次のプレイヤーへ。
これを繰り返していると、3個目を投入した時に最初に入れたコマが出てきます。
なので、コマを入れた順番を覚えておかないといけない。
次は自分のコマが出てきそうだなぁと思ったら
得点が高い街へ木馬をもっていき兵士を投入!
すると・・・

ぽこっ

と木馬から兵士が出てきます。
これが相手のプレイヤーコマだったら、黙ってがっかりしましょう(爆
自分のコマがその街に2個配置されたら、こっそり点数カードが覗けますw

記憶ゲームです。単純な。
でも、夢中になってくると、次が誰のコマか忘れますwww
コマが出てくる瞬間が限りなく楽しいです(ぉぃ

3

・サイクルレース(デラマージ・ホーマスツアー)
 Um Reifenbrite(Demmarage)(JUNBO:1992)1992年ドイツ年間ゲーム大賞受賞


サイクルレース(デラマージ)

自転車レースです。
プレイヤーはチームを抱えるボスw
自分のチームの選手を勝たせるのです。

ダイスで進むんですが、
例えば、自分や他のプレイヤーの選手の後ろにピッタリくっついてた時。
「ドラフティング」を宣言すれば、前の選手が進むときに一緒に進めます(笑
自分のチームが1列になっていればいいけど
他のプレイヤーの時は邪魔をする意味でもついていきましょうw

2人プレイだと、割と長い列になって
ずら〜っとつながって走ってますw

でも・・・転倒したら、全員転倒。

上級者コースは特殊コースです。

2

・ジンギスカン(チンギス・ハーン)
 Dschinmgis Khan(Winning Moves:2006)


ジンギスカン

この言葉を聴くと、
スーパーの肉売り場でエンドレスで流れている歌を思い出します。
まぁ、ジンギスカン用の肉売り場なわけで。

万里の長城を使って、自分の得点をあげるゲーム。
農民や兵士といった種類のコマがあるのです。
ただし!
中国側に置かないと、得点にならないとかあるのですよ。
なので、万里の長城の位置は重要。
しかも長い道が出来ると、短いところは廃止。
めちゃくちゃな万里の長城目指して!という感じ。

いやなのは疫病のコマ。
あえて置いて、他のプレイヤーのコマが置かれるのを待って
万里の長城を移動させて相手に押し付けたり。

まぁ、要するに陣取りなんですが、難しい陣取り。
初心者にはちょっと難しいんじゃないかな?と思ったり。

このページのトップヘ