ふうかのボードゲーム日記

5

今日は5月5日。そう、子供の日です。
大人になれない大人な3人でゲーム会となりました。
一番力が入ってたのは、昼食のちらし寿司。
がんばって、こいのぼり型にしてみました(笑

プレイしたゲームは以下の通り。
・パンダゴリラ
・魔女のスープ
・魔法にかかったみたい
・虹色のへび
・オーディションバトル

今日は頭の中がいろいろで、軽めのゲームで流すことに。
パンダゴリラ以外は、すべてカードゲームでしたけど、たまにはこういうゲーム会もいいなぁと。
もっとも、時間もなかったので良かったのかも知れない。

その後、侍は柏木で開催されている「バトルラインナイト」へ旅立っていきました。
ゲームのレビューは後日。

5

高円寺にあるすごろくやで連休中記念セールを開催とのことで、
早速初日、トド吉と一緒に行ってきました。
我が家からそう遠くない距離なので、以前から行こうと思っていたのでチャンス。


お店のHP通り、駅のホームから見えます(笑
駅のホームから


あいにくの天気で小雨が降っていたのと、駅前での演説がにぎやかでした。
エレベーターにのり店内へ。

店舗入口


すでに多くのお客さんが店内にいました。
人の合間をこそこそしながら(笑)、お目当てのゲームを探します。
でも、見ていると全部欲しくなっちゃうんですよねぇ・・・

とりあえず、GM後で予算がない都合で4つほど購入。
購入したゲーム


フィジーもマウアーバウアーも欲しかったゲームなので、うれしかったです。
セール期間中、店内(新作を除く)10%、ゲームによって20%〜70%OFFです。
いくら予算があっても足りないですよ・・・本当に。

4

・ナイスミドル(サイ企画)

ナイスミドル

3人専用のバッティングカードゲーム。
カードのイラストがいい感じです。
なので、この洒落(?)がわかる人でプレイすると、より一層楽しいかもw
ちなみに4人プレイの場合、1人は点数係でゲームに参加しません(爆

トド吉、ふにっちと私の3人でプレイ。
このゲームは常に「ナイスミドル」を狙います。
ブクブクとかは、数字が小さかったり大きかったりしますが、常に中央狙い。
15枚のカードは全員同じ数なので、他の人を窺いながら真ん中に来るような数字を出すわけで。
これが難しい。
ちなみに、「8」でナイスミドルをとると、80点の得点カードに早代わり。
これだけ1回で180点の得点が可能な必殺カードです。

最初、トド吉が早めに8を使ってくるもナイスミドルにはならず!
ただの捨てカードに(笑
とにかく、常に真ん中を意識するので意外に難しい。
だからこそ、カードをオープンにした時にナイスミドルだと大喜び(笑
自分のマイナスカードをごみ箱に捨てたり、私の点数をふにっちが盗んだりと
アクションカードで飽きさせないんです。

ゲームが終わってみると、ふにっちの独壇場でしたが、
初心者でもわかりやすいルールで、箱が小さい。
ふにっちもすごく気に入ったらしく、欲しくなったと言ってましたw

4

・アントラーアイランド
 Antler island(fragor:2007)


アントラーアイランド

雄鹿のギミックがかわいいゲーム。
見た瞬間、ひつじパニック?と思いました。
ゲームは、いかに牝鹿をこますかを競うゲーム(ぇ

トド吉・ふにっちと私の3人プレイで。
3人プレイだとマップが若干変わります。

自分の行動を数字タイルで決めるんですが、公開はしないのでダミーもあります(笑
出来る行動は4つで、移動、食料をとる、牝鹿をこます、角を伸ばす。
序盤からトド吉が牝鹿をこましまくり(笑
このゲーム12匹こましたらゲームが終わります。
ただし、他の雄鹿と戦闘して、勝ったらもらえるチップが必要なんですけどね。
これをトド吉は、序盤のまだ角が少ないうちに、ふにっち相手に戦闘して勝利。
このままじゃ、逃げ切られちゃうなぁ・・・と思いつつ
頂上をこえ、反対側の島へ移動しながら角を強化。
もちろん、牝鹿はどんどん頂上に向かってくるので、黙っていても寄ってくるw

角を4本以上補強(?)すると、もらえる便利チップがあるんですが
他のプレイヤーには非公開。
これが、最後で活躍するチップになろうとは。

さすがにトド吉が10匹こました頃、このままではまずい・・・
というか、勝ち逃げされる!と思い、最後の賭けに出ることに。
ふにっちは、黙々と離れたところで牝鹿探したり、食料を確保してる(笑
スタートプレイヤーはふにっち。
ということは、トド吉より私が先に移動できる!

ということで、ここで角を増やしたときにもらったチップ大活躍。
+1の移動をし、のんびりしているトド吉を襲撃。
同じなわばりに入れば、自動的に戦闘。
こちらの角は6本。トド吉は2本。
あとは、手元に残してある食料だけど、実は3のチップを残しておいた!
一瞬悩んだトド吉だったが、戦闘しないで逃げていったw
そして、他のプレイヤーで罵倒(爆
これはルールにもちゃんと書いてあるんですよ?

「この腰抜け野郎!」とか「軟弱者め!」と、散々たる罵倒(笑

ここでトド吉は予定外の場所にうつされたので、とりあえず牝鹿へ向かう。
このすきに私は頂上へ向かう。
トド吉が12匹の牝鹿をこまして終了フラグ。
私はなんとか1匹牝をこまして10点。

ただし、頂上にいた私には+3点が。
そして、持っている角や食料がトド吉を上回っていたので、逆転勝利wwww
あんまり牝鹿をこましちゃだめです(笑

軽めでさくっとしたゲームなので、終わってもあっさり風味。
トド吉は最後にさされたのが悔しかったのか、ものすごく残念そうにしてた(笑

5

今日は急遽侍を呼び出し、プチゲーム会となりました。
ゲームマーケットで買った同人ゲームが中心。
時間があまりないので、軽めのものをプレイ。

プレイしたゲーム。
・パンダゴリラ(定番)
・10カウント(Hammer Works)
・KURUKURUキッチン(操られ人形館)
・エントリーバトル(くらげシステム)
・コードΩ

ゲーム終了後は、仲良くアフター。
プレイしたいゲームは減らないので、連休中もゲーム会開催予定ですw

4

・ロックマンエグゼカタン (カプコン)
 
ロックマンカタン

カタンのロックマンエクゼ版。
プレイ人数が2人からという変り種。
土曜日のゲーム会でプレイ。
最初はプレイしたことあるゲームがいいのでは?という発想の元
だったらカタンでロックマンにしようということに。

ゲームは普通のカタンと変わりません。
ただ、物資の絵柄が違います。
カードには、1枚1枚違うロックマンエクゼの登場人物たちが。
といってもロックマンを知らないので、ポケモン!?と思いましたが(笑
火→レンガ
雷→麦?
葉→木
水→羊?
石→鉄?
まず、カタンの要領で考えていたら「あれ?ビリビリってなんだった?」という現象が。

私はいつも通り、12をとる。
ゲーム開始から、ふにっちがとった5の水が大盛況。
しかも毎回ダブルなので、あっという間に水の道が(笑
とりあえず、水を止める。
中盤になると、カードがありすぎてバーストもしてました。
ところが、ある日突然水が枯れる(苦笑
今度はトド吉のレンガが大放出。

そんな中、12が4回くらい出るも、隣りの9もビリビリな私は、
ひたすら核を引く。
でも3枚引いて、2枚は1ポイントだったので、ラッキー。
道王もとり、7点の状態で凍りつく。
物資が偏ってるわりに、でる人が偏ってるのでトド吉が9点から凍結。
とにかく、盗賊を使ってトド吉をとめるも
ダイスがトド吉の目しか出ない。
長いこう着状態から、なんとか抜け出したトド吉が勝利。

普段トライソフト版しかプレイしていないと、
こういう華やかな色はなかなかなじめません(笑

5

今日は浅草は都産貿で開催された「ゲームマーケット」に参加してきました。
昨年はお昼頃に行ったので、物がない状態だった教訓を生かし
今日は開場30分前には入れるように予定を組む。
9時半過ぎに入場。
すでに4階列も5階列もすごい人。
とりあえず目的があったので、トド吉と一緒に4階列に並ぶ。
フロアを2つにわけたからか、ものすごく広く感じました。
とりあえずいい子で並び10時を待つ(笑

真っ先に向かったのはバネスト。
しかし、30番目より後ろだったので、ブラスは品切れ。
並んでいる間見ていたら、「メトロポリィス」がものすごい勢いで消えていく。
続いては「カルタゴの貿易商」、「交易王」、「Mr.Jack」が人気。
「交易王」は前にプレイした時におもしろかったし、「Mr.Jack」もおもしろい。
広げられた箱の山から、どんどんゲームが消えていきました(笑
とりあえず、私の目的は「征語」と「カルタゴの貿易商」。
無事に買えました。

購入後はダッシュでメビウスへ。
中古品の放出を覗くためだったのに、即購入(笑
ちなみに3回とも覗いてゲームを購入。
・ギルド革命 1000円
・庭師の枝 1000円
・トラッパー 1000円
・インカの財宝 800円
そして、ゲームコマとダイスカップが格安で売っていたので、いろいろ購入。

そして、今度は5階へ。
ゲームマーケット
時間が早かったのもあり、プレイスペースに人がほとんどいなかったので、余計に広く感じた。
各サークルには、かなり人がいて、合間を狙って「操られ人形館」を襲撃。
「KURUKURUキッチン」を受け取り、挨拶完了(笑
その後、うろうろしてみるも、人垣でよく見えない。
骨折ゲームズは完売してました。
おのさんと行き会い聞いたところによると、「仔ぶた急便」は即完売だったそうです。
Black Apeへより「師匠がお世話になってます」挨拶をして、
なんと「黒だけに96円」のカードゲームを購入。
この値段には驚いた(笑

いろいろと見て、とりあえず4階へ戻る。
カワサキファクトリーで、頼んでおいたゲームを受け取る。
この時点で、荷物が結構増えてくる。

とりあえず、一旦休憩をとることにする。
ここでトド吉がちょっと早い昼食。
少しまったりした後、再び都産貿へ戻る。
今度は、だいぶ人が増えていて、閑散としていた韓国ブース前のゲームスペースがにぎわっていた。

結局、うろうろしたり、オークションに入札して玉砕したりしていい時間に。
公開オークションがはじまったので、とりあえず見物w
ゲームマーケット
覚えている中で出品されていたゲームは・・・
1830・タイタン・ファーストフードフランチャイズ・TVウォーズ・ウルトラマン
ディプロマシー・利益廃液・チャージイット・12星座ゲーム・グリード(筒)・エアライン
などなど。
途中で、侍とぶるぅ氏が合流したので、あいているテーブルを奪取だ!とプレイ開始。
横耳で聞いていたのは、「1830だけに18300円」のみ(笑
プレイしたゲームは、侍が購入したアイマスの神経衰弱と「メイクンブレイクダイス」。
ぶるぅ氏が購入した「ワニに乗る」と「キーホルダーゲーム」
その後再び5階へ行き、ごいた初プレイ。
将棋も知らない私ですが、保存会の方々に教えてもらいながらプレイ。
ごいたっておもしろいというのを認識したので、カード版買っておこうかな。

何はともあれ
今回は会場が広いこともあり、酸素不足にならずにすみました。
それと、プレイスペースを使っている人の多いこと。
子供もかなりいましたし、ゆうもあのスペースで遊んでいました。
そして、10回ぐらいおのさんと遭遇。

とりあえず・・・開場から閉場までいたという。
さすがに疲れたけど、昨日のゲーム会から遊びっぱなしなので満足。
スタッフの皆さんお疲れ様です。
来年もまた参加する予定。

このページのトップヘ