ふうかのボードゲーム日記

5

・モダンアート 1993年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート
 Modern Art(Hans im Gluck:1992)


モダンアート

有名な競りゲームなんですが、実は未プレイw
ゲーム会はじまってから、師匠が「時間があったらモダンアートやろう」と言っていた通り
電力会社プレイ後、一服して戻ってきたらテーブルにセットされていた。
これは・・・

師匠からの挑戦状だ!

受けて立ちましょうw


そんな感じでスタート。
哲と私が初プレイなので、師匠にインストしてもらい、軽くテストプレイ。
なんだかよくわからないけど、
競りげーだしいいやw的なノリでスタート(ぉぃ

実は、価格表が理解できませんでした。
とりあえず、2ターン目まで完全に様子を見る。
3ターン目で、少し買いあさってみる。
みんなは「よーこだよ、よーこ」とか言ってるけど、そもそもカードの名前も覚えてないw

理解できた4ターン目。怒涛の快進撃開始!
カードの名前を言われてもわからない私は、青いカードがいくらで・・・という考え方。
とりあえず、金色のカードと青いカードを買い込む。
この2つは、今までにも2着や1着になってるので高得点。
売りに出た青いカードを競る。
2枚で51000円!買う!
そして、実は私が終わらせる順目になりました。
なので、青いカードの5枚目を出し終了。
結果は・・・

425,000で1位。イエーイw
師匠が一歩及ばず、406,000で2位。

競りゲームは、やっぱり勘なのです(笑
正直、値段の7割とか計算してないんです。
勘でこのぐらいかな?という感じなのです。

師匠には、ハートオブアフリカに続く2連勝w
ついでに競輪でもやられた師匠は、_| ̄|○ してました(笑

4

・電力会社
 Funkenschlag(2F Spiele:2001)


電力会社

鉄道ゲームですっかり頭が疲れた一行。
ここで、時間があるし、何かプレイしようというバカっぷりw
そこで、プレイしたことがないので、このゲームを希望。
ゲームショップでは、拡張マップが売られてるのは見るけど実は未プレイw

インストをしてもらうも理解できず(爆
いつも、プレイして初めてわかるスタンスなので仕方なし。
でも電力会社の競りだけは燃える(笑

噂に聞く「ゴミ電力」が何なのか。ようやく理解。
とりあえず最初は、コストが安そうな電力会社を競り落とす。
プレイしたことがある侍と師匠は、がんがんいきます。
しかも!
5人プレイだから、1ヶ所使わないの意味が理解できなくて
数回も「ここは使わないって」といわれた。
ごめん・・・_| ̄|○

ゲームがわかってきた頃にはもう終盤。
とりあえず、風力発電を買い、何とか送電する家を増やそうとする。
あとは、妨害にならない妨害をするくらいしかないw

哲、師匠、侍の一騎打ちになるも
発電所の競りで侍が脱落。
存在感を消していた哲がリーチ!
私とトド吉は、せめて家を増やそうか〜ぐらいでした(笑

結果は、師匠が哲と同じ送電数で、手持ちの金額で1位に。
私はトド吉と同じ数の送電で、手持ちで負けてビリw
ゲームが終わった後、師匠からゲームの流れや重要項目を教えられる。

次回、再挑戦だ!

4

・1890(サクラ会)

1890

始発で来た侍が参戦し、これで5人に。
前日入りしてる4人は、若干疲れ気味(笑
ここで登場したのが1890。
18系でも京阪神地区のマップになってます。
見慣れた会社もあります。JR西日本とかw

まったくわからない私は、師匠のすすめで近鉄目指して発進!
ここでマイナーカンパニーが始動。
会社の仕組みは、35と2038をやったので何となくわかる。
よ〜く株価チャートを見ると、おそろしいことに会社廃業がある。

うへぇ

株価が下がりすぎると、株じゃなくなるんじゃなくて
会社が廃業するんです。
とりあえず、いい子で師匠に判断を仰ぎながらせっせと走らせる。

そして、近鉄始動!
めでたく会社になった暁に、「おめでとう株価下がらないよ」がついてきた。

じゃ、無配。

株価が下がらないなら、当然無配w
会社にお金は必要だしね(ぇ
師匠が言うには、近鉄は凶器らしいです。強いらしいです。
それはゲーム終盤で実感。
とりあえず、強制的に株を買えるので、札束で哲の頬を叩いて買収w
師匠は記念撮影してる(笑
儀式らしいですw

と、哲の南海がおそろしいスピードで株価低下。
Dを買うも株価の下げは止まらず。
そして、侍に南海を押し付けるが、株価の低下は止まらず廃業。
阪神も稼ぎが少ない侍は、ここでJRを立てることに。
JRこそ凶器。あちこちに駅があるのです。
先に潰しておいてよかった・・・
でも、配当が必ず会社に半分入るというせつない会社。

結局、近鉄は走るだけでやることがなくなる(笑
そこへ師匠が、空港から空港をつなごう!という提案。
みんなDなので(大阪地下鉄は別)、仲良く走りましょう計画。
結果、見事に空港から空港へつながり、全員が高配当に。

このゲームもあと何回プレイしたら覚えられるかなぁ?
頬を札束で叩けるのが魅力(ぉぃ
結果は優良地下鉄株を持っていたトド吉のぶっちぎりでした。

5

・1830 3回目(Avalon Hill)

1830

侍が次の日始発で来るというので、それまであと4時間ほど。
どのゲームをプレイするかみんなで相談中。
そんな中、私の発言。

「破産すればすぐ終わるよ!破産してもいいからやろうよ!」

しまいには

「破産してなんぼじゃ!」

と、意味不明な言葉を連発して、1830をプレイすることに(笑
インストいらないので、すぐプレイ始められるしね。
とりあえず、破産覚悟なので師匠からの助言はなし。
自分で考えながらスタート。
と思いきや、プライベートカンパニーの選択で、さして競りにならず流れる。

おや?

そして、1社しかもてなかった私は会社を立てることに。
最初なので選びたい放題w
まぁ、B&Oはトド吉が立てたのでそれ以外。
どれにしようかなぁ・・・・

師匠がPRRの株10%を持っているので、いやがらせでPRRを$90で設立。
B&Oさんによろしくの挨拶をする。
とりあえず、列車買う!線路引く!少し収入を得る!
このラウンドでは会社は2つだけ。
次のラウンドで、師匠がB&M、哲がNYNHを設立。
とりあえず、場を良く見て、何手先かまでの自分の手を予想する。
今回はこれにこだわった。

そして、運命のラウンド。
私は手持ちに余裕があったので、もう1社立てることに。
いや、むしろ立てなきゃいけない!
「ちょっと考えさせて!」
という私に、師匠から
「大事な局面だから、じっくり考えたほうがいいよ」と。
結局、北にこれ以上ウマウマさせるわけにはいかないので、B&O社長に相談して
NYCを立てることで一致。
とりあえず、1株買ってもらい、NYCを設立。
理由は、おそらく師匠と哲が立てるであろうCPRと分断させるため。
こっちは破産寸前だから、これ以上稼がれても困る。

が!
気付くと、あと3ターン目ぐらいで、隣りのB&Oが破産しそうだ!
うへぇ!
しかも、トド吉が気付いてない罠。
それじゃ列車買えなくて破産だよ〜(泣
どうしようか迷ったけど、とりあえず助言というか忠告。

「君、破産するよ?」

がんばった。今までで一番頭使った(ぉぃ
そりゃ、上級者の人から見ればひよっこだけど、がんばった。
結局、トド吉のB&Oを助けるかわりに、自分が破産する道を選ぶ。
まぁ、破産して上等!と言ってはじめたし。
が、運命は変わった。
てっきり列車を買うのかと思った師匠が、電車をちーしてる。

あれ?

もちろん、株価を上げておきたい私は配当を続ける。

おりょ?

結果、運命のいたずらか、Dを買えた。
破産しなかった。

ただし、その代わりに師匠が$1足りなくて破産。
芸術的破産だ!
終わってみれば、トップが3301という低めな展開。
私は2567で2位。
もっともっと上達したくなった!

5

振り返ると、2007年は本格的にボードゲームに目覚め
暇されあれば、ボードゲーム三昧だった年でした。

鉄道ゲームの金字塔「1830」をはじめ、
年末はじゃむたん企画で約30時間鉄道ゲームをプレイしてきました。

今年も変わらずプレイし続けていき
どんどんブログも更新していきますので
よろしくお願いします。

5

今日は大晦日ですね。
私も今、こたつに入って紅白を見ています。
何年ぶりかなぁ・・・紅白見るのは。

昨日というか、正確には29日の柏木開店から30日の夜まで
鉄道ゲーム大会と称して、18系ゲームをプレイしてきました。
約30時間。

詳しくは後日書きます(前回の合宿も書き終わってない)。
プレイしたゲームは以下です。
・2038
・1835
・1830
・1890
・電力会社
・モダンアート

モダンアートは師匠から挑戦状を叩きつけられましたw
初プレイは私と哲だけだったのかなぁ?
5人プレイ。
結果だけ書くと・・・

私が師匠に勝ちましたw
やった!
師匠に「まいりました」って言われたぞ(ぉぃ

それではみなさん、良いお年を!

4

・1835
 1835(Hans im Gluck:1990)


1835

18系祭り第2弾はこれ。
師匠が出してきた「1835」。
驚いたのは、幸せなハンス製。この会社が出してたんだ、とびっくり。
場所はドイツ。
18系では、2038を除けば30しかプレイしたことがない。
まだまだ30の免許皆伝には遠いので、仕方ないw

驚いたのは会社の数。
この後プレイする予定の90に対して、これを先にプレイするとわかりやすいそうな。
ふむふむ。

でも、なんでこんなに会社があるんだろう?

素朴な疑問でした(笑
とりあえず、プライベートカンパニーを3社、マイナー会社を1社買いあさるw
なんだかよくわからないので、とりあえず列車を買い、走らせる。
マイナー会社が列車を走らせるというのを初めて体験。
30じゃないからねw
ただひたすら勘でプレイ(爆
立てた会社はBY。
子会社を考えて立ててみた。
でもよ〜くマップを見ると、ベルリンに遠い・・・
ということで、本店はトークンだけ置いて、いざベルリンへ!

他の会社が来る前に突入だ!だ!だ!

という感じで、なぜか一番先にベルリンへ突入(笑
同じような色の子会社持っててよかった(違

やっぱり18系は何度もプレイしないと理解できないなぁ。
30はようやく会社の名前とか覚えてきたw
でも子会社の重要度がわかるには、あと少し必要かも。
とりあえず30頑張って、その後またプレイしたいw

このページのトップヘ