ふうかのボードゲーム日記

4

・ブルームーンシティ
 Blue Moon City(Kosmos:2006)


ブルームーンシティ

2006年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネートのゲーム。
都市の再建をして、集めたクリスタルをオベリスクに捧げるゲーム。
結局のところ、いくら再建してもオベリスクに多く貢物した方が勝つゲーム。
色々なレビューを参考に見てみると、評判はいまひとつな感じ。
早速トド吉と2人プレイでプレイしてみる。

とにかく、カードの引き運とカードの使い方がすべてだと思う。
すごく単純なゲームというか手順。
カードを使ってドラゴンを呼んだり、その廃墟に合った色のカードを使うだけ。
手番の最後にカードを2枚補充できるけど、
その前に捨てたら、その分ももらえたりするので。結構色々出来る。
ゲーム開始時、いまいちドラゴンのうろこのありがたみが理解できず。
得点計算が出た時にようやく理解。

思ったほど悪くないゲームだと思う。というか面白い。
単純なゲームなのに、2人でもちゃんとゲームになる。
2人でプレイした方がいいのかなぁ?という疑問さえ出てくる。
ある程度慣れてきた中盤以降、
1つの廃墟に対し全部自分で建て直すという技(?)で
トド吉にクリスタルを与えないw
それでも最初オベリスクに貢物をするという選択肢がなかった分
遅れをとってしまったのは追いつかない。

せめてもの悪あがきで、
出来るだけトド吉にはうろこもクリスタルも与えないようにしてみる(笑
トド吉が6個オベリスクにコマを置いたのでゲーム終了。
終わってみるとあっさりしたゲームで、やっぱり面白い。
確かにある程度の戦略は決まってしまうかもしれないけど
カードの引きが悪いと何もできないので、そこは運。
これなら手軽にプレイ出来るという理由で、
このゲームは倉庫行きをまぬがれたw

3

・キーハーベスト
 Key Harvest(R&D Games:2007)


キーハーベスト

農地を拡げていって収穫していくゲーム。
農地は全員で1枚というか、
各場所には番号があって、全員で同じ盤を使うので早い者勝ち。
箱の絵がそのまま盤になっていて、タイルには色がついてます。
ゲーム開始時は、モノクロの畑なわけです(笑

農地を拡げるといっても、各プレイヤーがお店を作って売りに出してるわけで
お金はないので、各農産物で払うんですが
どうも順目で上手く買えない。
そもそも最初の農産物をランダムでとるのに、なぜか全部黄色(苦笑
とりあえず土地を売りに出しても黄色が2つとかに。
これが後々まで尾を引いてしまった・・・
とにかく最初は収穫のタイミングと労働者の使い方を間違えてたというか
理解するまでしばらくかかる。

順目で、トド吉と康さんが土地を売りに出しても
私のところに来る頃には売り物がない(笑
高額な土地は、欲しくない場所だったりして、なかなか土地がひろがらない。
つまり・・・おじぞうさんw
中央のボードに売ってもいい土地(?)とイベントタイルが出てくるけど
トド吉が連続でイベントタイルを引き当てるものだから
ゲームの進み具合が早いし。

中盤以降、ようやく自分の農産物も増えてきて、土地を買ってもらって
自分でも土地を拡げられるように。
猛烈なダッシュをかけて、タイルを4枚つなげてみる。
そこでおのさんから、「町民おけるよ〜」と言われ
ここで町民や労働者についている数字の意味を理解(遅
とりあえず、今まで土地がなかった分、つながるのも早かったので
おのさんと2人で町民おきまくり(笑
一番大きい土地は1タイル1点だけど、二番目に大きいブロックは2点。
なんとか2箇所に農地を拡げることに成功。

イベントタイルが全部出てくるとゲーム終了。
思っていた以上に、大雑把なゲームだけど
考えてもイベントタイルの運もあるので、その時出来ることをしっかりやるだけかなぁ?
なかなか面白いゲームだと思いました。
でもやっぱり初期装備で黄色3つは痛すぎる・・・w

5

・交易王
 Handelsfursten - Herren der Meere(Pegasus Spiele:2007)


交易王

船を出して、色々な物資を運んで儲けるゲームw
最初に各自2隻の船と物資のカードを持ってゲームスタート。

自分の番が来たら、船に物資を積み込むのです。
最初は船が空っぽなので、良さそうな(場に出てる6枚のカードを見て)
載せる物資を選択。
とりあえず、塩は必須。
だって、前の手番がおのさんで、塩で儲けた分、場に塩カードがいっぱいだからw
そこで、塩カードを出し収入を得る。
収入は、同じ物資を載せてる人全員に入る。
これじゃ、自分だけが儲からない。

お金が10金をこえると、買えるものが増えるのです。
私は康さんがカードを3枚引ける権利を購入したのを見て、まねっこ購入。
これ、先着2名様w
みんなが船を増やす中、2隻でも何とかなるんじゃない?という考えが頭をちらりw
後は、若干ブラフ。
次の手番できそうな物資を勘で予想して載せかえる。
カード3枚引けば、どれかは出るだろうという予想で。
すると、それを見て次は「赤いのがくる」と周りは思うわけで・・・w
しっかり赤いので収入もらったり。
中盤から康さんが茶色(ホップ?)で稼ぎ出す。
あいにく茶色は載せてない。
じゃ、トド吉に出しそうな緑や黄色を載せて、更にカードを数枚出して待つw
これが良い方向へ。
終わってみれば、ダントツの1位。
船を増やすかどうかは悩みどころ。
ただ、トド吉は購入したエクストラ積荷を生かしきれてなかった。
今回は少数精鋭が勝利ということで(笑

それにしても、考えても裏目に出るし
かといって、他の人に合わせて積荷をのせないと
邪魔されて収入がなかったりするというジレンマ。
このゲームは欲しくなったw
早く日本でも流通しないかなぁ〜

4

・シカゴポーカー
 Chicago Poker(Phalanx:2007)


シカゴポーカー

バトルラインのように、各戦場(?)にカードを出していくゲーム。
出すカードは、ポーカーの役を作って争うわけです。
場所は3つ。役が出来て勝てる!と思ったらフラグを立てる。
このフラグ、弾(笑
1周してきて、その間に阻止されなかったら勝てる。
そして、同じ色の戦場3つか全部の色を集めた人が勝ち。

ところが、はじめてからカードを引いても引いても
アクションカードばかり。

数字が書いてあるカードが欲しい!

仕方ないので、ワンペアぐらいでしのいでみる。
場によって、カードをクローズで出したり、1枚置きにオープンだったりするので
かなりブラフがあります。
みんながコンスタントに稼いでる中、
とりあえず手の中のアクションカードを減らさないとことには
どうにもならないことを悟る(遅
1人で勝手に戦術ロック状態。むーん。
そんなことを考えてたら、おのさんがリーチ!これは止めなきゃ!
ここで役立つアクションカード「棺おけ」。
すでに役が出来上がってるおのさんにカードを捨ててもらうw

次にトド吉がリーチ!
相手はフルハウス。私もあと1枚出せればフルハウス。
ただ、トド吉より大きい数字じゃないとNG。
ラッキーなことに私の現在は9と15の2ペア。
ここで15を拾えれば!
1枚目カードを引く!5だ!

_| ̄|○

ここで、せめてアクションカードだったりすると、捨て札から15を拾えたのに。
気合で2枚目を引く!
15だ!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !

ふっ。
自分の神の引きに乾杯www

結局、場のタイルは2枚しか取れなかったけど
ある意味見せ場があって満足w
こういうゲームは騒いでなんぼです。

3

・ビッグポイント
 Big Points(Schmidt:2008)


ビッグ ポイント

ニュルンベルク玩具見本市2008で発表されたSchmidtの新作の試供版(?)。
本来は木のコマで出来ているけど、試供品なので紙です。
でもゲームにはなるんです。
こういうテストプレイ用のゲームはうれしいなぁ。
購入前に試せるって、なかなかないんじゃ?w

でもはっきりいって、こういうすごろくタイプは苦手(笑
最初から紫だけを取っていくトド吉。
平等にいろんな色をとっていく康さんとおのさん。
ふうかは、といえば、なんだかどっちつかずで
赤を集めてみる。これが失敗(笑
黒いコマをおのさんが使ったのを見て、無性に使いたくなる(ぉぃ
使って遊んでる間に、トド吉が紫を1位でゴールさせる。
紫なんて1つしか持ってないよ・・・

_| ̄|○

でも他に選ぶ余地はなく、赤をゴールインさせる。
結果、堂々たるビリwww
平等にいろんな色を持ってるのは確かに得点があがる。
でも一色だけ集めたトド吉は、堂々の1位なわけで。
考えることがいろいろあるけど、結局は他の人次第。
やっぱり苦手だなぁ、こういうの。
でもこれ木製のコマじゃなくてもゲームになるから
小さくて持ち運べる用に、これと同じのが出ればいいのに(ぉぃ

5

今日はおのさんのお宅へお邪魔してのゲーム会。
参加者は、おのさん、康さん、トド吉に私。
プレイしたのは、すべて我が家にはないゲームばかり。
久々のゲームだったので楽しかったですw

見所もあった!

居眠りもした!(ぉぃ

食後のパンダゴリラのありがたさを知りました(爆

プレイの詳細は明日からまた書いていきます。

一応、プレイしたゲーム一覧。
・ビックポイント
・シカゴポーカー
・交易王
・キーハーベスト
・レースフォーザギャラクシー
・グラフィティ

お付き合いいただいた方々、ありがとうございました。
帰りの電車でトド吉とゲーム話をしていたら
あっという間に帰って来れましたw
懲りずにまたお付き合い下さい。

1

トド吉が三連休中寝込んでいたのもあって
最近ぼどげーがプレイできてない。
プレイしたいゲームは山ほどあるので、妄想だけが悶々と・・・w

それでも今週はゲーム会へのお誘いをもらったので
かなり楽しみにしているところです。

このページのトップヘ