ふうかのボードゲーム日記

ゲムマ2017秋に参加された方のレポートをまとめました→『ゲームマーケット2017秋』参加記まとめ
今年のエッセン日記まとめリンクです→ SPIEL 2017 エッセン日記まとめ

4

・アブ ディ ポスト
  Ab die Post(Goldsieber:1996)


アブディポスト

飛行機を飛ばすゲーム。
飛ばした後、双六のようにコースをひた走るゲーム。
でも・・・空の天気は変わりやすいゲームw
1996年ドイツ年間ゲーム賞にノミネートされたゲーム。

飛行機は手札で飛ばすんです。
なぜか手札のカードには飛行機の部品が(笑
とりあえず、4で飛ぶ!
飛ぶ時は必ず空の天気を決めます。
すべては運!
コースは3種類あって、一番内側は歩数も少ないけどリスキーw

1回目、侍がものすごい勢いで飛んでいき、あっという間にゴール。

早いよ!

負けてなるものか〜!と2回目は猛烈ダッシュで飛び立つ私。
侍・トド吉がスタートできないうちに、すでに半分w

このままぶっちぎりだ〜!

と、思ったのもつかの間。
やりました、トド吉が。
出てきた風玉は黒!
出していた手札が足りないトド吉は墜落。

ついでに私も墜落_| ̄|○

むきぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!

結局、2回とも侍がトップで終了。
人の天候運の悪さに巻き込まれます。
しかも、半分以上過ぎてると、挽回はほぼ不可能。
ハイリスクハイリターンで、がんがん攻めていくのがいいかと。
運が良ければ飛び続けられます。
まぁ・・油断せずに手札を常に多めにしておけばいいんだけど・・・
それをやってると前に進まない。
うぅぅぅぅむ。

人が出す風玉の色で盛り上がれるゲーム。

4

・マラケシュ
 Marra Cash(Kosmos:1996)


マラケシュ

店を買い、お客さんをどんどん呼び込んで稼ぐゲーム。
1回プレイしただけじゃ、相場がつかめないゲーム。

トド吉・侍と3人プレイ。
とりあえず、店の競り。
最初はどれぐらいの価格が適正なのかつかめない。
とりあえず、トド吉に高値で売る。
次に侍に高値で譲る。
結果、1ターン目で自分の店がない状態。
それでも他の人の店に人を呼ぶと手数料がもらえるので
それでこそこそ稼ぐ。

自分の番がきても店がないので、とりあえず競り。
何度か競りをしたけど、結果的に他の人がお金を持っていない状態になり
安値で黄色い店を購入w
やっとお客さんが来る。

いらっしゃいませ〜

その頃、トド吉の入口付近の店は大盛況。
黄色い店を持ってるのが私だけだったので
黄色いお客さんは全部来るはず!
でも、違う道を通られると店には来ない。
それを頭に入れて、人を歩かせなきゃいけないので
なかなか難しい。
最後にどかんとお客さんが来たけど、トド吉には及ばず。

思ったより軽いゲーム。
そして、

最初から飛ばしていかないと、勝てない気がするw

4

・ペンギン
 Penguin(Fantasy Flight:2007)


ペンギン

その名の通り、ペンギンのギミックを積み上げていくゲーム。
丸いペンギンが可愛いw
ペンギンとパンダは、ついつい購入してしまうのです(笑

トド吉・侍と3人でプレイ。
まずはギミックを12個。
ランダムで布袋から取り、衝立の後ろに隠す。
3回プレイして、一番点数が少なかった人の勝利。
※倒したりするとチップをもらうので、それが一番少ない人

一段目は8個。
思い思いの色を置いて・・・運命の2段目に。
この丸いペンギン、実は簡単にはまらない時があるのです。
そして・・・

まだ2段目だというのに、侍が倒すw

大爆笑。
復讐に燃える侍!
そして2ゲーム目スタート。

早い段階で青を潰してくる侍。
よく考えれば、自分の手元にあるコマを数えれば
他の人にどの色が何個ぐらいか想像がつくのです。
さっきの失態を取り戻すかのように、侍がすべて配置して終了。
青をつぶされた私とトド吉が、共にマイナス点をもらう。
侍は全部配置できたので2点を山に戻す。

でもまだ5点持ってるw

ここで、カレーの配達がきたので終了(笑
結果、私の逃げ切りでした。
パッケージ写真を見た時に、もっと簡単なのかと思いきや
実は丸いので、きれいに並ばず歪むw
それを無理やりやろうとすると、崩れます。
みんなでわいわいプレイするのがいいゲームです。

3

・アッティカ
 Attika(Hans im Gluck:2003)


アッティカ

自分の都市を繁栄させるゲーム。
繁栄というより、勢力拡大。
スタート時の位置より反対側の神殿まで早く到達した人の勝ち!

なんだかタイル運に恵まれず・・・
引いても引いてもコストを支払わないと、建物が配置できない。

むーん

ちらっと横目でトド吉を見たら
すでに私の領域まで進出してきている。

え?これ終わっちゃう?

全力で阻止。
とにかく、タイルをめくるけど
新しいゲームボードを出さない為にも最後の1枚は残すw
ようやくコストが少なくてすむように、自分の都市ボードが賑やかになってきたので
配置、配置、ひたすら配置。
難しいのは、どれを配置するか。
特に道のコマは少なくて使えない。
それでもトド吉と哲を阻止しなきゃいけない。
二兎を追うものは一兎も得られない。
ということで、一旦分断しておいたトド吉を放置して、
哲を全力で阻止。
哲はすでに自分のコマを都市ボードに配置しているので
新しいゲームボードを出せない。
そこを逆手にとって、自分の周りを固める。

ただ・・・
そんなことをやっている間に、トド吉が新しいゲームボードを1枚だし
道コマで走ってきて終了。

む・・・難しい。

5

今日は侍が引きこもるというので、朝、無理やり起こすw
そして、無理やり午後から呼ぶw

ということで、突撃じゃむたんゲーム会。
5種類のゲームをプレイしました。

・ペンギン
本来は3回プレイするところを
頼んだカレーが届いたので、2回で終了。
1位になったw

・マラケッシュ
前半、人に店を高く売りつけることに夢中で
人の呼び込みがおろそかに(笑
結果、2位。

・アブディポスト
1回戦、侍が1位でゴールしたのを止めるために
2回戦はダッシュで飛びまくる。
ところが、トド吉の戦略ミス(?)に巻き込まれ、ビリに。

・ドラゴンズゴールド
半分居眠りをしていたけど、何とかゲーム中に勘が働く。
黒い宝石とった時は驚いたけど、侍の魔法カード効果で交換。
全色1位をとったので、ぶっちぎり1位。

・パンダゴリラ
もう3回目となれば、どんどん走ります。
ひたすらパンダちゃんのために!
ということで、ダントツで1位。

ココイチでカレーを頼んだのですが
10倍は凶器でした(笑
トド吉・侍共に悲鳴をあげていました。

明日から感想を書いていきますw

5

今日は、ゲームを買いにメビウスゲームズへ行きました。
最近、アマゾンでも買えるので店舗へ行くのは久しぶりw

閉店1時間前の16時頃到着。
驚いたのは、お客さんが結構いました。
いつも他のお客さんがいることがないので(失礼)。
おやじさんやママさんの話を聞いていると
どうやらはじめたばかりの人ばかり。
なんだかうれしくなりましたw
午前中届いたゲームもあり、また賑やかになりました。
購入したゲーム
・略奪の風
・ペンギン
・バグダッドの盗賊
・カルカソンヌ拡張8−修道院と市長−
・フィヨルド
・フォレヴォレ
・ボーンレーツェン
・ドイツゲームでしょう(本)

4

・メイクンブレイク
 Make 'N' Break(Ravensburger:2004)


メイクンブレイク
積み木の時間だよw
そんな感じのアクションゲーム。

これは盛り上がったw
哲・トド吉の3人でプレイ。
とにかくダイスを何回ふってる出るのは「1」のみ。

簡単な積み木ならいいけど、「3」とか出てくると
時間内に1つも出来上がらなかったりするわけで。

カードを開けた瞬間

えー?えー?わかんないよこれーーー!

とかいいながら、落ち着いて考えてみると簡単なのに
なぜか焦ってしまって上手に組み立てられないw

短時間で夢中になれる面白いゲームです。




このページのトップヘ