ふうかのボードゲーム日記

4

・クイビット!
 Quibbit!(LOGIS:2016)


クイビット

カードを失くさないように、自分のカエルを進ませていくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

3枚の特別なタイル間に、各プレイヤーの色の葉を並べて場をつくります。
各プレイヤーは、自分用のカードセットを持ちます。
スタートプレイヤーのカエルを先頭に置いて王冠をのせ、後ろに時計回りの順で各プレイヤーのカエルを置きます。
ゲームはラウンド制。
どのカードを使うのか秘密裏に選んで一斉に公開する計画、出した数字が小さい順にカエルを移動させていく移動、最後に使ったカードを処理したらラウンド終了。
移動先が自分の色、もしくは花のタイルだった場合、使ったカードは手元に戻ります。
これを繰り返していき、ゲームの終了条件は3つ。
生き残ったカエルが1匹になった場合、その人の勝利で終了。
同じラウンドで全員が脱落した場合、王冠をのせていた人が勝者となり終了。
先頭のカエルが最後尾のカエルを追い越してしまった場合は、ラウンド終了を待たず直ちに終了で、追い越した先頭のカエルが勝者になります。

続きを読む

今月最後の休日は、いたるさんと神田でゲーム会でした。
いたるさんが引っ越しで忙しく遊んでもらえなかった今月。
代わりにイベントへ参加していたので、じっくり腰を据えて遊ぶのは久しぶりです。
生憎の天気でしたが、晴れでも雨でも室内で遊ぶには問題なし。
遊んだゲーム
新作を中心に6ゲーム遊びました。

続きを読む

前回2月に開催された「自称6歳以下ゲーム会」。
精神年齢6歳以下としての自負がある大人が、童心に返りつつ全力で子供向けゲームを遊ぶこの企画。
しかも勝てばご褒美として、お菓子がもらえるのです。
前回があまりに楽しかったので、今回も参加してきました。
看板
余裕を持った時間で入場し、開始時間までは今日遊ぶ予定のゲームを眺めます。

続きを読む

昨年オープンしたDDTの2号店、その名も「BOARDGAME.LAb! DDT」。
コンセプトがしっかりしているお店なのはTwitterなどの情報で知っていたのですが、新規店だし、やっぱり自分の目で見ないと!
ということで、ゲムマ神戸前日に行ってきました。
ビル入口
通りにある看板で、すぐに店の場所がわかりました。
看板の写真を撮ってビルに入ろうとしたところで、かぶけんさんとばったり。
店内に誰がいるのか教えてもらっちゃいましたw

続きを読む

平日の夜、おいしいご飯を食べながらボードゲームを遊ぶ。
そんな幸せいっぱいのゲーム会。
 前回の記事はこちら→グリュックで遊ぶ会
今回も「見た目が良い」をテーマにゲームを選別。
遊んだゲーム
見た目にインパクトがありそうなゲームを準備し、夜から飯田橋のボードゲームバー「グリュック」で、翔さん・トド吉と3人で遊びました。

続きを読む

4

・いろどりシティ
 Multi City(LOGIS:2016)


いろどりシティ

手持ちのコマを早く置ききるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーはどの色を使うのか決め、街コマ6個を受け取ります。
それぞれ色が、樹木や住民などの街のパーツになっています。
敷地カードをシャッフルして、裏向きの山札にしたらゲームスタート。
手番がきたら、敷地カードを配置するか、敷地カードの上に自分の街コマを置くかのどちらかを実行します。
敷地カードは、すでに配置してある敷地に辺が接するように置かなければなりません。
街コマを置く場合、街コマの両端にあたるマスが街コマと同じ色のマスじゃなければいけません。
ただし、工事中のマスに重なるようには置けません。
これを繰り返し、誰かが街コマ6個すべてを置ききったら、その人の勝利でゲーム終了。
もしくは、敷地カードの山から最後の1枚が置かれたら、各プレイヤーが1個ずつコマを置き、手元に残った街コマがもっとも少ない人が勝者になります。

続きを読む

昨年のゲムマ神戸前日、伺ったボードゲームショップDDT。
 昨年のレポートはこちら→ ボードゲームショップDDTに行ってきた
その後移転し、店長も替わったということで、ゲムマ前日に行ってきました。
土地勘がないので理解していなかったんですが、周りは見覚えのある風景。
外観
通りに面していたので、はいりやすいです。
早速、店内へはいってみます。

続きを読む

このページのトップヘ