ふうかのボードゲーム日記

・おきなわレシピ(ホッパーエンターテイメント:2018)

レシピ

自分に与えられたメニューを完成させるため、材料を集めていくカードゲームです。
アビゲイルさん・ごうきさん・トド吉・私の4人でプレイ。

ゲーム開始時、手札として6枚の材料カードとレシピを1枚持っています。
自分がつくらなければいけないレシピには、必要とする材料が6つ描かれてて、最初に必要な材料があれば、裏向きでカード置き場に置くことが出来ます。
ルールはいたって簡単で、手札から1枚捨てて、山札から1枚補充するだけ。
補充した時に必要な材料だったら、自分のカード置き場に裏向きで置いて確保。
さらに他の人が捨てた材料が欲しい材料だったら、「レシピ!」と宣言してもらうことが可能。
ここでプレイ順が宣言した人になり、手札から1枚捨てたら次の人・・・と進んでいきます。
ゲームが進み、あと1枚で完成する時には「ごはんですよ」と宣言し、見事出来上がったら「できあがり!」と宣言します。
一番最初に出来上がった人が勝者となります。

続きを読む

2018年6月に移転した、長崎市内のボードゲームカフェ『サニーバード』。
今回、行くチャンスがあったので覗いてきました。

長崎駅から県営バス(赤色)に乗って、本町1丁目で下車。
バスに乗ってた時間は20分くらいだったかな?
そこから徒歩数分、白い壁のビルに『サニーバード』の文字が。
サニーバード
これは私が知っているサニバじゃないw

続きを読む

3

・チューダー
 Tudor(Corax Games:2018)


チューダー

プレイヤーは貴族となり、宮廷での陰謀劇を生き残り、名声を獲得していくボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードには宮廷内がマス目状に描かれています。
各プレイヤーは自分の色を選び、手の形をした衝立・コマ一式を受け取ります。
その後、最初の指輪を受け取り、衝立の指にはめます。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは5つのフェイズを実行していきます。
自分のコマを謁見室に置いていく、謁見室の割り当て。
イスに置かれているコマを順に移動させていく、謁見室への入室。
スタートプレイヤーから順に貴族コマを置いていく、貴族コマの配置。
自分のコマを発動させてアクションを実行していく、謁見室アクション。
ラウンドの終了処理をする、ラウンドの終了。
そして次のラウンドへ。
プレイ人数とシナリオで決められたラウンドが終えたら、ゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・おかしな自販機
 Strange Vending Machine(Soso Studio:2018)


おかしな自販機

自動販売機から商品を購入し、得点を獲得していくボードゲーム『おかしな自販機』です。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

このゲームでは2つのルールで遊ぶことが出来ます。
ミスターマッスルの買い物チャレンジでは、全員同時にアクションを行います。
出来るアクションは、商品購入・補充・お金を拾うの3つから1つを実行します。
全員がアクションを終えたら、自販機を右隣りの人に回して、再び全員同時にアクションを行います。
これを繰り返し、誰かが5枚の商品を持つか、どれか1つの自販機が品切れになったら終了。
得点計算をして、もっとも得点が高い人が勝者になります。
魔法使いの材料では、手番順で箱の上に並ぶ自販機を選んでアクションを行います。
手番がきたら自販機を1つ選び、商品購入・コインの受け取りから1つを選んで実行します。
アクションを実行したら自販機を元の位置に戻し、次の人の手番に。
これを繰り返し、誰かが5枚目の商品を購入したら、他の人たちは1回ずつ手番をやりゲーム終了。
得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・カヴェルナ:洞窟の農夫たち
 Caverna: The Cave Farmers(Lookout Games:2014)


カヴェルナ

冒険好きのドワーフとなり、洞窟で採掘したり、外で森を切り拓いたりしながら得点を獲得していくボードゲーム『カヴェルナ:洞窟の農夫たち』です。
春さん・よしさん・トド吉・私の4人でプレイ。

ゲームボードを広げ、カードやタイル類を準備します。
各プレイヤーは、自分用のボードとコマ類を受け取ります。
ゲームは12ラウンドで、各ラウンドは5つのフェイズからなります。
ゲームボードの新しいスペースを開き、累積スペースに品物を補充。
スタートプレイヤーから順に、ドワーフ1人を置いてアクションを実行していきます。
アクションは、自分が持っているドワーフをアクションスペースに置くことで実行します。
使ったドワーフを自分用ボードのリビングに戻し、収穫をやったら1ラウンド終了。
これを12ラウンドやり、得点計算をします。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

2

・シープシープ
 Sheep Sheep(AzaoGames:2017)


シープシープ

同じヒツジを1列に整列させ、得点を獲得するカードゲーム『シープシープ』です。
トド吉と2人でプレイ。

ヒツジカードをよく混ぜて、各プレイヤーに4枚ずつ配ります。
さらに幸福のヒツジカードを秘密裏に1枚受け取って確認したら、伏せたままにしておきます。
配られたヒツジカードは、自分の前に並べておきます。
テーブル中央にヒツジカードを9枚並べ、残ったヒツジカードは山にしておきます。
手番がきたら1分以内に、同じ色のヒツジが1列に並ぶようにカードを交換していきます。
交換する時は、自分が持っている4枚のカードのいずれかと場のカードを交換。
テーブル中央の表面と自分の裏面が一致しているなら、1枚ずつ交換していきます。
砂時計の砂が落ちきった時、3枚1列が同じ色のヒツジカードなら、それらを獲得します。
空いた場所にヒツジカードを補充し、次の人の手番に。
これを繰り返し、テーブル中央のヒツジカードを補充出来なくなったらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ビーバークラン
 BiberClan(Amigo:2018)


ビーバークラン

自分のビーバーの家にカードを集めて、高得点の家を完成させるカードゲーム『ビーバークラン』です。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーはビーバーの家を1枚ずつ持ち、カードを裏向きでよく混ぜ、テーブル中央に置きます。
ビーバーの家には、下段3枚・上段2枚で最大5枚のカードが置けるようになっています。
ゲームは、スタートプレイヤーから順に手番を繰り返していきます。
手番がきたら、山札からカードを引いて自分だけが確認します。
数字カードの場合、自分の家か他人の家に置きます。
その時、空いている場所に置くか、すでに置いてあるカードと交換することが出来ます。
また、表向き・裏向きを選ぶことが出来ます。
アクションカードの場合、すぐに対応するアクションを実行し、再び山札から1枚引きます。
これを繰り返し、誰かの家にカードが5枚置かれたら、残りの人が1手番ずつやってラウンド終了。
得点計算をし、次のラウンドへ。
5ラウンドプレイしたらゲーム終了。
得点を合計し、もっとも高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ