ふうかのボードゲーム日記

3

・エクスパンシティ
 Expancity(Breaking Games:2018)


エクスパンシティ

最高のビルを建築して、最高の都市建築家を目指すボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは自分の色を選んでビル・ブロックと早見表、袋からタイルを2枚引いて持ちます。
ゴールカードを3枚引いて公開し、契約カードを裏向きで混ぜて山にしておきます。
ゲームはスタートプレイヤーから順に、手番を実行していきます。
手番では4つのステップをおこないます。
まず手札からタイルを1枚配置し、次にビルの建築か建築資材の確保を3つ行います。
次に任意でビルを完成させたら得点計算をして契約カードを受け取り、最後に袋からタイルを引いて手札を補充します。
これを繰り返し、プレイヤーが持つ手札も含めて、すべてのタイルがプレイされたらゲーム終了。
最終得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

・アンドゥ − 新たな運命の織り手:桜祭り
 UNDO: Cherry Blossom Festival(Pegasus Spiele:2019)


アンドゥ − 新たな運命の織り手:桜祭り

運命の織り手として時間を停止し、運命を紡ぎ直す任務を達成するカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

このゲームでは、全員が協力して勝利条件となる任務を達成します。
ストーリーカード13枚は改変しなければならない物語。
その下に手がかりカードを1枚ずつ置き、虫眼鏡カードと時間カードは個別に山をつくって置きます。
ゲームは時計回り順で手番をプレイしていきます。
手番では、時間移動を1回行うたびに、時間カードを1枚箱に戻します。
選んだストーリーカードを読み上げ、どう改変するかを決断します。
この時、全員で話し合いますが、決断は手番の人がします。
さらに追加の手がかりを得ることも出来ます。
選んだ運命カードを探してストーリーカードの上に置いたら、手番終了で次の人の手番へ。
時間を使い果たしたらゲーム終了で、結末カードを読みます。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もそろそろ終わりが近付くも、遊んでいないゲームは多い。
ということで、今日は日曜ゲーム会でした。
私の都合で開始時間を遅くしたので、今年中に遊びたかったゲーム1個は来年持ち越し。
今日遊んだのは5ゲーム。
日曜ゲーム会
各ゲームの簡単な感想を書いていきます。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

3

・ムシがいっぱい
 Voll verasselt(Zoch:2019)


ムシがいっぱい

ダイスを振って、自分の虫の塚に虫を集めていくカードゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

各色1枚ずつの虫を受け取って自分の前に置き、庭をつくります。
テーブル中央に虫を10枚並べて虫の巣をつくり、ダイスをまとめて置きます。
スタートプレイヤーから時計回りに、手番をおこなっていきます。
手番ではまず、虫の巣か前のプレイヤーが捕まえた虫のどちらかを選びます。
ダイスを振る前なら、自分の庭から虫を追加することが出来ます。
そしてダイスを振り、カードの横にダイスを置きます。
ダイスは止めるまで振り続けることが出来るけれど、対応するカードの枚数をダイスが上回ってしまったらバーストで手番終了。
途中で止めた場合、捕まえた虫はそのままにしておき、次の手番の人がどちらを選ぶのか待って、確保した虫を自分の庭に追加したり、虫の塚に裏向きで重ねたりします。
これを繰り返し、山札がなくなった後、巣に8枚未満のカードしかなく、前のプレイヤーの虫にチャレンジしない場合ゲーム終了。
自分の虫の塚に置いたカード枚数を数え、もっとも多い人が勝者になります。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

3

・マンダラ
 Mandala(Lookout Games:2019)


マンダラ

曼荼羅にカードを置いていき、自分の器にカードをためて得点を獲得する2人用ゲームです。
よーこさんとプレイ。

布製のボード(?)には2つの曼荼羅。
この2つの曼荼羅にカードを出すことで、自分の器にカードを獲得していきます。
最初に持つ手札は6枚ずつで、手番で実行するのは3つのうち1つ。
山と呼ばれる曼荼羅内の共通カード出し場に1枚出して山札から3枚まで引くか、手札から同色1枚以上を自分の場に出す。
いずれの場合も最後に曼荼羅の完成チェックをします。
もしくは手札から1枚以上を捨て札にし、同じ枚数を引き直します。
1つの曼荼羅は2つの場と山を合わせて6色のカードが置かれると完成。
それぞれの場に出されているカード枚数を比べ、順に山のカードを獲得していきます。
まだ自分の川にない色なら、1枚は川へ置き、残りは自分の器へ。
これを繰り返していき、デッキが切れるかどちらかのプレイヤーが川に6色目を加えたらゲーム終了。
得点計算をし、高いほうが勝者になります。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は『ボードゲーム動画ミニセッション』というイベントに出席してきました。
ボードゲームの動画をYoutubeで公開しているHAL99さん主催のイベント。
ボードゲームの動画を作ってきた中で私が気にしてきたことや、起きたこと、最近気になってることをセッションの形でお伝えできればと思います。
動画の製作はしない私ですが、こういった内容は気になる。
ボードゲーム動画ミニセッション
ということで、開催場所の秋葉原・卓ゲー部に向かいました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ