ふうかのボードゲーム日記

3

・スプリングメドウ・春の草原
 Spring Meadow(Spielwiese:2018)


スプリングメドウ

自分の山地に草原タイルを並べて春の草原をつくり、得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは、自分用の山地ボードを受け取ります。
場には地図ボードを置き、マス目に合わせて草原タイルを配置します。
プレイ順に従って岩タイルを受け取ったら、ボード横に道標を置きます。
ゲームは、誰かが勝利条件を達成するまで、得点計算をはさみつつ、各プレイヤーの手番を順に実行していきます。
手番がきたら、まずは得点計算が発生するかチェック。
道標があるアクティブな列のタイル枚数をチェックし、条件を満たしていたら得点計算。
次にアクティブな列から草原タイルを1枚取り、自分の山地ボードに配置します。
配置した草原タイルが岩タイル配置の条件を満たしていれば、岩タイルの配置。
最後に道標を1マス進めたら手番終了です。
得点計算が発生した時、得点がもっとも高かった人がハイキングバッジを受け取ります。
このハイキングバッジを誰かが2つ獲得したら、その人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

3

・デジャヴ:記憶の欠片
 Deja Vu: Fragments of Memory(Asteria Games:2018)


image935

宇宙を旅して散らばった記憶の欠片を集め、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

星雲タイルを組み合わせて宇宙マップをつくります。
心象カードをよく混ぜて裏向きの山をつくり、公開カードを並べます。
各プレイヤーは、心象カード5枚と少女タイルを受け取ります。
ゲームは、誰かが終了条件を達成するまで、スタートプレイヤーから順に手番を実行していきます。
手番は4つのフェイズで構成されています。
任意で行う花植フェイズ。
星雲タイルを1つ選び、心象ビットを隣接するタイルに1つずつ置いていき、最後に置いた心象ビットと同じ色の心象ビットを獲得する回想フェイズ。
必要な心象ビットを使うことでカードを構築していくデジャヴフェイズ。
使用した心象ビットで記憶の引き出しの穴を埋めていき、手札を補充する瞑想フェイズが終わったら次の人の手番へ。
誰かが自分の前に10枚の心象カードを構築したら、他のプレイヤーが1手番ずつやってゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

ここ数年、タイトルやテーマの舞台が日本のボードゲームが多いです。
今年もまた、タイトルが日本の地名だったり食べ物だったりするものがあります。
日本
エッセン新作の中から、勘違いしているかもしれない日本テーマのものをピックアップしました!

続きを読む

先日届いた新版ブラス。
せっかくなので白い「バーミンガム」のほうを遊ぼうということになりました。
ブラス
重い理由がチップセットだとは思うまい・・・
メンバーは、いたるさん・メンマさん・トド吉・私の4人。
他にも色々と準備して、ゲーム会に臨んだのでした。

続きを読む

「土曜日空きましたぜ」
「んじゃ遊ぼうぜ」
そんな感じで決まったゲーム会。
今月2回目の三連休、そして初日の今日はいたるさんと3人で遊びました。
遊んだゲーム
遊んだのは2ゲーム。
簡単な感想です。

続きを読む

3

・超激闘宇宙レスリング
 Galaxy Wrestling Federation(Homosapiens Lab:2018)


超激闘宇宙レスリング

プロレスラーになり、誰か1人を指名して対戦していくカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーはプロレスラーを1人選び、カードセットを持ちます。
ゲームは、時計回りで手番になります。
手番が回ってきたら、ライバルを1人指名します。
次に、力かスピードのどちらかを宣言し、お互いに手札からカードを1枚裏向きで出します。
3つ数えますが、この時、他のプレイヤーがカードを出すことで乱入が可能です。
そして一斉にカードをオープン。
まずは左上の数字を比べ、どちらが剋したか、相剋かどうか判定します。
次に相剋にならなかった場合、スピード勝負なら数字が小さいほう、力勝負なら数字が大きいほうが勝ちます。
勝った方はカードを手札に戻してチャンピオンベルトを受け取り、負けた方と引き分けの場合は自分の前に並べます。
乱入の場合は、剋しているかどうかの判定のみで、数値比べはしません。
これを繰り返し、誰かの前に同じ数値カードが3組あるとゲーム終了。
チャンピオンベルトを一番多く持っている人が勝者になります。

続きを読む

今年もこの時期がやってまいりました。
エッセンに並ぶであろう新作の中から、箱絵のおっさんだけをチェックする。
その名もおっさんチェック。
昨年も少ないながら、インパクトあるおっさんがいました。
イメージ
今年はどうでしょう?
おっさん探しには、BGGのリストを参考にしました。
 BGG:SPIEL '18 Preview
くれぐれも注意したいのは、箱絵しか見ていませんので、面白さの保証はしかねます。
自己責任でw
※画像はBGG等から拝借しています。不都合があれば削除します。

続きを読む

このページのトップヘ