ふうかのボードゲーム日記

・キャットスタックパズル
 Cat Stax(ビバリー:2017)


キャットスタックパズル

1人用のパズルゲームです。

大きなカードにはお題が書かれていて、初級・中級・上級・エキスパートの4種類。
これが48枚はいっています。
特に得点とかはなく、脳トレパズルという感じです。
レベルが上がると、ネコを立体的にくみ上げていくお題が出てきます。

続きを読む

3

・セイロン
 Ceylon(Ludonova:2018)


セイロン

セイロンを舞台に茶畑をつくって収穫し、契約して出荷をしていくボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

メインボードを広げ、標高タイルをセット。
ゲームはスタートプレイヤーから順に、手番を繰り返していきます。
手番ではまず、アクションカードを1枚ボードの指定位置に出します。
この時、上側を向けたほうか共通アクションを出した人が、下側か共通アクションを他全員が実行します。
出来るアクションは、栽培・収穫・取引・議員との契約・技術の発展のいずれか。
その後、山札からアクションカードを1枚引いたら手番終了です。
誰かの所有マーカーがなくなるか、アクションカードの山札が切れたら、全員が1回ずつ手番をおこないゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・イシュタル:バビロンの庭園
 Ishtar: Gardens of Babylon(IELLO:2019)


イシュタル:バビロンの庭園

王妃を喜ばせるためにわずかな噴水を使い、砂漠に庭園をつくっていくボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

プレイ人数で枚数が違う地形を組み合わせてボードをつくり、噴水を設置します。
絨毯ボードに植生タイルを置き、スタートプレイヤーは植生タイルの上にじょうろコマを置きます。
各プレイヤーは自分の色を選び、自分用ボードと助手コマ、最初に持つ宝石を受け取ります。
ゲームはスタートプレイヤーから順に、手番を繰り返していきます。
手番では、植生タイルを選び、配置ルールに従ってボードに配置します。
植生タイルで覆ったマスに宝石があるなら、それを獲得します。
その後、植生タイルにアイコンがあるなら、特別アクションを実行。
宝石を使って任意で木を植えたら手番終了。
植生タイルの山が2つ空になったら、スタートプレイヤーの右隣の人まで手番をやってゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

今日は日曜ゲーム会。
エッセン後のゲーム会とあって、エッセンで購入した新作を抱えてウキウキと出かける。
しかも終わらないだろうと開始時間も早め。
日曜ゲーム会
遊んだのは3ゲーム。
2ゲーム終わったところで、外が暗くなっていたというw

続きを読む

3

・センチュリー:ニューワールド
 Century: A New World(Plan B Games:2019)


センチュリー:ニューワールド

センチュリーシリーズの3作目で最終作。
商人となって新しい土地に入植し、交易で資源をやりくりし、勝利点を獲得するボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボードを並べて場をつくり、勝利点カードをまとめてよく混ぜ、ボード上部に4枚並べます。
各プレイヤーは、自分用のボードと入植者、最初の資源を受け取ります。
ゲームはラウンド制ですが、スタートプレイヤーから順に手番をやったら、そのまま次のラウンドへ移行します。
手番では、入植者をボードに配置して効果を適用するか、配置しているすべての労働者を回収するのかのどちらかを実行していくだけ。
すでに他の人がいる場所なら、1個多めに入植者を置き、元々いた入植者を所有者に戻します。
倉庫に置ける資源の上限は10個。
誰かが勝利点カードを8枚所有したら、そのラウンドを最後までやりゲーム終了。
得点計算をして、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・トランスアメリカ & ジャパン 【トランスアメリカ】
 Trans America & Japan(Group SNE:2019)


トランスアメリカ & ジャパン

目的地の都市間を線路でつなぐボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ラウンド開始時に、自分の目的地として各色1枚ずつ目的地カードを引きます。
手番では、線路を2本もしくは1本置くだけ。
線が二重の場所は2本分使って1本しか置けないのです。
自分の本拠地からスタートさせ、その後、他の人が置いた線路と合流したら、他の人が置いた線路もつながっていると見なします。
誰かが5つの都市間をつないだらラウンド終了。
つないだ人が4点獲得、その他の人は、その時点で足りない線路の本数で得点獲得し、次のラウンドへ。
誰かが13点以上獲得したら、もっとも得点の高い人が勝者でゲーム終了。

続きを読む

このページのトップヘ