ふうかのボードゲーム日記

3

・さまことば
 Quick Eye(Simple Rules:2011)


さまことば

カードで示された特徴に当てはまる言葉を言っていくカードゲーム『さまことば』です。
鬚親父・トド吉・侍・私の4人でプレイ。

カードを裏向きでよく混ぜ、テーブル中央に山札として置きます。
このゲームでは、スタートプレイヤーから順に、手番を繰り返していきます。
手番がきたら、山札から新しいカードをめくる、もしくは手元のカードを確定するのどちらかを選びます。
カードをめくったら自分の手元に置き、それまでに置いたカードがあれば合わせて該当する生物や物、現象などを言います。
思いつかなかった場合、カードをすべて捨て札にします。
手元のカードを確定する場合、得点としてひとまとめにして避けておきます。
これを繰り返し、山札が尽きたらゲーム終了。
それまでに得点化したカードを数え、もっとも多い人が勝者になります。

続きを読む

3

・パッチワーク・エクスプレス
 Patchwork Express(Lookout Games:2018)


パッチワーク・エクスプレス

キルトボードに出来るだけ空きがないように、パッチで埋めていくボードゲームです。
トド吉とプレイ。

2人用のパッチワークシリーズ。
基本的なルールは『パッチワーク』と同じです。変更点は、青いパッチタイルは場の残りが5枚になったら登場。
革パッチタイルは、時間ボードのマスに置いてあり、通過もしくは止まれば獲得。
特別タイルと比較ボーナスがなく、スタート時の一番小さいタイルは3マス。続きを読む

3

・オーバーブッキング
 Overbooked(Randomskill Games:2018)


オーバーブッキング

自分の飛行機に乗客を希望の形に座らせていき、得点を獲得するボードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、自分の航空会社を選んでボードを受け取ります。
乗客カードを裏向きでよく混ぜて山札にし、4枚めくって山札の横に1列に並べて場をつくります。
スタートプレイヤーから順に手番をおこなっていきます。
手番がきたら、場からカードを1枚選んで取ります。
乗客カードは山札から一番遠い場所が無料で、スキップする場合はバウチャーキューブを1個ずつ置いていきます。
乗客カードに描かれている乗客たちを指定のシートに置きます。
すでに他の乗客が座っていたらオーバーブッキングとなり、置いてあった乗客を自分ボードのオーバーブッキングへ移動します。
乗客カードを補充したら手番終了。
これを繰り返し、乗客キューブのいずれか1色以上がなくなったらゲーム終了。
得点を計算し、もっとも得点の高い人が勝者となります。

続きを読む

3

・禁断の空
 Forbidden Sky(Gamewright:2018)


禁断の空

全員で協力し、ロケットを打ち上げるボードゲーム『禁断の空』です。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

スタートグリッドを組み立て、テーブル中央に置きます。
ロケットの部品等は、テーブル上にまとめて置いておきます。
各プレイヤーは冒険者1人を受け取り、体力とロープのメーターにクリップをつけます。
基盤タイルを裏向きでよく混ぜて山札にし、各プレイヤーに最初のタイルを配ります。
スタートプレイヤーから順に、手番をおこなっていきます。
手番がきたら、4種類のアクションから任意の組み合わせで最大4回のアクションを行います。
次に嵐カードを引き、カードに従って嵐メーターを動かします。
そして次の人の手番へ。
これを繰り返し、設計図に描かれたすべての部品を回路中に組み込み、全員が発射台に揃っていたら勝利。
感電死・落下・吹き飛ばされる・置き去りの場合は敗北です。

続きを読む

今日は、閉店後のメビウスにはいりこんで新作を遊ばせてもらう会でした。
しかも今日は怪獣くんも参加で、なんと5人で遊びました。
遊んだゲーム
遊んだゲームは、来週頒布会で届くはずのゲームから4ゲーム。
各ゲームの簡単な感想を書いていきます。

続きを読む

3

・パッチワーク:ドゥードゥル
 Patchwork Doodle(Lookout Games:2019)


パッチワーク:ドゥードゥル

自分のシートにパッチを並べて、より得点の高いキルトをつくりあげるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

パッチワークのシリーズで、今回は紙にパッチを描き込んでいきます。
カードを裏向きでよく混ぜて山札にしたら、山札からカードを8枚取って円形に並べます。
各プレイヤーは、シート1枚と鉛筆1本、スタートカードを受け取り、最初のパッチを描き込みます。
ゲームは3ラウンドで、各ラウンドでは全員同時に6ターンを実行していきます。
各ターンでは、まずダイスを振り、トークンを時計回りに出た目の数だけカード上を移動させます。
止まったカードに描かれているパッチを自分のシートに記入するか、パスをします。
全員が記入もしくはパスをしたら、カードを捨て札にして次のターンへ。
6ターン終えたらラウンド終了で得点計算をし、各自のシートに書き込みます。
再び8枚のカードを並べて次のラウンドへ進み、3ラウンド終了時にゲーム終了。
3ラウンド目の最後のターンはダイスを振らず、残っているカードからパッチを選んで描き込みます。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

来週末に迫ったゲームマーケット2019春。そこで『ボードゲームカフェパス vol.3』を頒布します!
ボドパス
掲載店の皆様のご協力のもと、めでたく3号を頒布することになりました!
最近は暑くなるのが早いので、表紙はすっきりとした青空をイメージ。
さらに、せっかくのお得な冊子を使用していただくためのキャンペーンも準備。
当日のブースは【G25-26】ボドっていいとも!両日出展です。
現在、会場受け取りの予約受付中。21日まで。今回も先着順で予約特典があります。

このページのトップヘ