ふうかのボードゲーム日記

3

・カルバ:カードゲーム
 Karuba: Das Kartenspiel(HABA:2017)


カルバ:カードゲーム

自分の前にカードを並べて、冒険者を寺院へたどり着かせるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、自分の色を選んでカードセットを受け取ります。
受け取ったカードセットは、裏向きでよくシャッフルして山にし、3枚引いて手札にします。
ゲームは8ラウンドで、各ラウンドは3つの段階に分かれています。
各自、手札から2枚選んで裏向きで自分の前に出します。
全員出したら一斉にオープンにし、2枚の合計値が一番低い人は1枚を選んで捨てます。
次に、各自カードを配置していきます。
最後に、手札が3枚になるように自分の山からカードを引きます。
これを繰り返し、8ラウンド終了時にゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・キー・トゥ・ザ・シティ:ロンドンの街の鍵
 Key to the City: London(R&D Games:2016)


キートゥーザシティ:ロンドン

タイルをつなげて自分のロンドンを発展させ、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

場には、遊覧船コマを並べてプレイ順を表示する川タイルを時代順に5枚並べます。
各プレイヤーは、本拠地タイルと衝立、遊覧船コマを受け取り、袋の中からランダムに引いたキープル10個を衝立の内側に置きます。
ゲームは4つの時代をプレイしていきます。
各時代、まずは時代に合った枚数の場所タイルをテーブル中央に並べます。
手番がきたら、5つのアクションから1つを選んで実行します。
持っているキープルを使い、タイル1枚に入札する・タイルにキープルをのせて資源を生産する・タイルにキープルをのせて1枚を改良する・パスする・遊覧船コマを次の川タイルへ移動する出帆のいずれか。
全員が出帆したら、その時代は終了。
落札したタイルを自分の手元に持ってきて、川タイルを獲得する人は獲得。
遊覧船コマが停泊している場所に書かれている数字の数だけ、キープルを袋から引いて衝立の内側へ。
全員同時に、獲得したタイルを自分の区画に配置したら、次の時代へ。
4時代終了後、ゲームも終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

1月最後の週末。
トド吉が旧友に会うというので、それじゃ私も!と一緒に宮崎へ行きました。
目的は旧友に会うこと、100名城の飫肥城でスタンプ押すこと、そして・・・
ボードゲームのショップがあるのは知っていたので、もちろんそこへ行くことでした。
JR宮崎駅から徒歩で約10分ほど。
そのビルは商店街の一角にありました。
外観
1階がお米屋さんのビルの2階。
ビルの横に階段があります。

続きを読む

もうすぐ2月。
でもゲムマ新作は終わらない。
ということで、今日は新たな勇者タロ吉氏を迎えて、午後からのんびりゲムマ秋の新作を対戦してきました。
遊んだゲーム
遊んだゲームは5ゲーム+1。
なぜ5ゲーム+1なのかは、感想で。

続きを読む

4

・ガンジスの藩王
 Rajas of the Ganges(HUCH!:2017)


ガンジスの藩王

ムガル帝国を舞台に、交易や建設をして得点を獲得していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードは両面仕様で、外周にはお金と名声トラックが描かれています。
各プレイヤーはダイス各色1個を受け取り、ダイスを振って出目をそのままでカーリー像に置きます。
さらに、自分の前に州ボードを置き、初期労働者を3個置きます。
ゲームはラウンド制。
手番では、自分の労働者コマ1個をボード上に配置し、該当するアクションを実行します。
出来るアクションは、石切場・市場・皇帝の宮殿・港の4ヵ所。
全員の労働者コマが置かれてアクションを実行したら、ラウンド終了。
これを繰り返し、誰かの名声とお金のマーカーが合流またはすれ違ったら終了フラグ。
該当のプレイヤーとスタートプレイヤーの間のプレイヤーは、労働者コマを持っていれば1回アクションをやってゲーム終了。
2つのマーカーを合流・すれ違ったプレイヤーの中で、2つの差分が高い人が勝者になります。

続きを読む

先週の金曜日に、勇者メンマさんを迎えて対戦した続きです。
 同人ゲーム対戦−ゲムマ2017秋の陣・肆−その1
合間におやつやおしゃべりをはさみながら、気付くと結構な数遊んでいました。
メンマさん、がんばり屋さん・・・w
遊んだゲーム
こちらでは後半7ゲームの簡単な感想を。

続きを読む

このページのトップヘ