ふうかのボードゲーム日記

3

・ダイススター
 Dice Stars(Matagot:2016)


ダイススター

ダイスを使ってスコアシートを埋め、得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは、自分用のスコアシートを持ちます。
ダイス14個をすべて袋に入れたら、準備完了です。
手番がきたら、まず何個ダイスを振るのか宣言して、袋から宣言した数のダイスをいっぺんに取り出します。
取り出したダイスを振り、テーブル中央のリザーブに置きます。
リザーブから色か数字、星の3種類のうち1種類を選んで、すべて取ってスコアシートに記入したら手番終了。
これを繰り返し、誰かが目的スペースをすべて埋めるか、誰かがペナルティスペースに記入したら、全プレイヤーが同じ手番数になるようプレイしたら終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

今年、兵庫県尼崎市にオープンした中古のボードゲームを扱うお店。
それが「Schatzi(シャッツィ)」です。
店主は、有馬玩具博物館に勤務していたこともあるキャロルさん。
根っからのコレクターがお店をオープンということで、ゲムマ神戸に合わせて覗いてきました。
外観
到着してみると、周りは普通の住宅街でした。

続きを読む

3

・リフルート
 Riff Route(LOGiS:2016)


リフルート

自分の小魚をサンゴ礁目指して進めていくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボードのスタート位置に並ぶ小魚たちと、反対側にゴールとなるサンゴ礁。
サンゴ礁には、小魚を食べるモンスターフィッシュ。
ゲームの目的は、自分の小魚をサンゴ礁に到達させるか、他プレイヤーの小魚を全滅させて生き残る
かのどちらか。
手番がきたらダイスを2個振り、出た目に応じて魚を動かします。
魚たちはいずれも前進あるのみで、後ろへ戻ることも斜め移動することも来ません。
モンスターフィッシュは上下と前へ動し、小魚がいるマスに入ると小魚を食べてしまい、食べられた小魚はゲームから除外します。
小魚は、自分の色なら上下前方へ動かせますが、他の人の小魚は前へしか動かせません。
これを繰り返していくだけ。
誰かがサンゴ礁に到達するか、1人だけ生き残った状況になったら、そのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

続きを読む

3

・ハニーロード
 Schleck und weg!!(Zoch:2002)


ハニーロード

出来るだけ多く、ハチミツを集めるゲームです。
翔さん・トド吉・私の3人でプレイ。

円形の大きなボードは6区画に分かれていて、中央に大きな穴が開いています。
青いバーで区切られているので、プレイヤーのクマを1区域に1個置きます。
ゲームの目的は、ハチミツを集めること。
手番がきたら、まずダイスを振ります。
出た目と同じ場所へ自分のクマを移動させます。
ハチミツだけが穴に落ちた場合はそのままで、他のクマが落ちたら穴の中のハチミツを獲得します。
ただし、2つ以上のクマが穴の中に落ちた場合は、手番以外の人が自分の区域に置かれているハチミツを獲得します。
そして、自分の区域にあるハチミツを穴の中に落とします。
ストックからハチミツを取り、全員の区域に配置したらゲーム再開。
これを繰り返し、補充するハチミツが足りなくなったらゲーム終了間近。
残ったハチミツを穴の中にすべて落とし、誰かが獲得したらゲーム終了。
最もハチミツを獲得した人が勝者になります。

続きを読む

先日の「自称6歳以下のゲーム会」と同日開催されたのがこちらのイベント。
その名も「夜に集まれ! 〜中道先生との楽しい夜会〜」。
ゲッサンで好評連載中の「放課後さいころ倶楽部」著者である、中道先生と楽しい夜を過ごそうというイベント。
入口
先日単行本の最新巻が発売され、それを記念したトークイベントでした。
場所はすごろくや「す箱」。
今まで参加したことがなかったので、初めての参加です。

続きを読む

3

・ドリームス
 Dreams(Zoch:2016)


ドリームス

神様は星々を置いて星座をつくりながら人間を探し、人間は神様のふりをして星座をつくりながら、どのイメージを作っているのか当てるゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央には星座をつくる天空を置き、横に数字が書かれたタイルを並べます。
各プレイヤーは、星を各種1個ずつと選択ディスクを持ちます。
ゲームはラウンドを繰り返していきます。
夢カードを並べて数字タイルを置いたら、神マーカーを裏返しのまま各プレイヤーに配ります。
配られたマーカーに数字が書いてあれば神、人間が描かれていたら人間です。
そして順番に1個ずつ、全員が3個置ききるまで順に星を置いて、天空に星座をつくっていきます。
最後に神は人間が誰か、人間は何番のイメージをつくっていたのか、選択ディスクで選択。
全員同時に、持っている神マーカーと選択ディスクを公開します。
最後に得点を計算したら、1ラウンド終了。
これを繰り返し、誰かが16神ポイントに到達していたらゲーム終了で、もっとも神ポイントの多い人が勝者となります。

続きを読む

3

・ウソツキシャーマン
 Waka Tanka(Sweet Games:2016)


ウソツキシャーマン

動物を召喚し、呪文を習得していくカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

場の中央には大きなトーテムポール、その周りには動物タイルを並びます。
動物カードをシャッフルし、配り切りで各プレイヤーにカードを配ります。
手番がきたら、3つのアクションから1つを実行します。
手札をプレイは、グレートシャーマンを動かした動物タイルに裏向きで1枚置き、タイルの動物と同じカードを置いたことを宣言します。
ウソツキ宣言は、直前のプレイヤーが手札をプレイしていたら、宣言することが出来ます。
その動物に置かれているカードをすべて公開して確認。
宣言が成功したらトークンを1個受け取り、直前のプレイヤーは公開されたカードすべてを手札に加えます。
宣言が失敗したら、公開したカードをすべて自分の手札に加えます。
呪文を唱えるは、動物を選んでカードをすべて公開し、2枚以上の一致するカードがあったら成功。
動物カードが1枚以下だったら失敗で、公開したカードをすべて手札に加えます。
これを繰り返し、誰かの手札がなくなって次のプレイヤーの手番が終わるか、誰かが4個目のトークンを獲得したらゲーム終了。
勝者は手札をなくした人、もしくはトークンを4個集めた人です。

続きを読む

このページのトップヘ