ふうかのボードゲーム日記

ドイツ年間ゲーム大賞2018のノミネートが発表になりました。
http://fu-ka.livedoor.biz/archives/1851303.html

3

・ストーンエイジジュニア カードゲーム
 Stone Age Junior: Das Kartenspiel(Hans im Gluck:2017)


ストーンエイジジュニアカードゲーム

3つの品物を集めて小屋をつくっていくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは小屋カードを1枚ずつ受け取り、表向きで自分の前に置きます。
品物カードをよく混ぜて、裏向きで9枚をテーブル中央に並べ、残りは表向きの山にして置きます。
マンモスを任意の場所に置いたら準備完了。
手番がきたら、まずマンモスを1〜4歩移動させます。
そして移動先のカードをめくり、自分が持っている小屋カードに描かれているものと同じなら、受け取って自分の小屋の横に置きます。
最後に、小屋カードに描かれている品物が揃っていたら小屋が完成し、新しい小屋を受け取ります。
そして、次の人の手番へ。
これを繰り返し、誰かが小屋カードを3枚完成させたら、その人の勝利でゲーム終了になります。

続きを読む

正直言って、めちゃくちゃ寒かった札幌の夜。
大通りの温度計は12℃を示していましたが、ホテルから歩いて行ける距離だったので、イエサブ札幌RPGショップを覗いてきました。
イエサブ札幌といえば、4年前に閉店時間を間違えて行ったきり。
その時は、まだRPGショップはありませんでした。
従来のイエサブ札幌店と同じビル内の4Fに、昨年5月26日にオープンしたのがRPGショップです。
外観
アーケード街に面したほうにも入口はあったんですが、なぜか行き過ぎて裏側から。
エレベーターで4Fへ到着してみると、正面にありました。

続きを読む

思い立ったら即実行。
ということで、貯まったマイルを使い弾丸で北海道へ。
ずっと気になっていて、いつかは行きたいなぁと思っていた薬局へ行きました。
そう、薬局。
薬局なのにボードゲーム屋さんなのです。
空港から快速エアポートに乗り、恵庭で各駅停車に乗り換え、恵み野駅で下車。
広い道をのんびり歩き、到着したところは・・・
外観
薬局でしたw

続きを読む

3

・ニューファンドランド
 Race to the New Foundland(Hans im Gluck:2018)


ニューファンドランド

新たな大地を発見し、交易で利益を手に入れるゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

大きなボードには、新たな大陸と購入出来る船、商品の販売場所などが描かれています。
各プレイヤーは自分の色を決め、コマとランダムで選んだプレイヤーボードを受け取ります。
プレイヤーボードは担当する国で、自分の国が最初に持つ船とカードを受け取ります。
ゲームは4ラウンド。
各ラウンドでは、4つのフェイズを順に実行していきます。
まずは収入と建設フェイズで、各プレイヤーは収入を受け取り、船着き場や特典の建設を行います。
次に計画フェイズで、4種類のアクションから実行するアクションを計画します。
全員が計画したら、計画したアクションを実行するアクションフェイズ。
最後に終了フェイズで、新たな島をつくったり、目的の達成を行います。
スタートプレイヤーを移動して、次のラウンドへ。
これを4ラウンドやったら最終得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

4

・ブードゥープリンス
 Voodoo Prince(Schmidt:2017)


ブードゥープリンス

タイミング良く決められた数のトリックを取り、得点を獲得していくカードゲームです。
5人でプレイ。

カードを裏向きでよく混ぜ、各プレイヤーにプレイ人数に応じた手札を配ります。
切り札用のカードをよく混ぜ、めくった1枚が今回の切り札になります。
ゲームは所謂トリックテイクで、スタートプレイヤーから順に手札から1枚出します。
マストフォローなので、最初に出された色と同じ色を出さなければなりませんが、出せない場合は任意の色を出すことが出来ます。
全員出したら、もっとも高い数字もしくは切り札を出した人が出されたカードをすべて獲得し、裏向きの山にして、自分の手元に置きます。
トリックを獲得した人が次のリードプレイヤーとなります。
これを繰り返し、規定のトリックを獲得したらラウンドから抜けますが、自分以外の人が獲得しているトリックの数が自分の得点になります。
残った人でゲームを続け、残っているのが1人になったらラウンド終了。
最後の人は、自分のトリック獲得数が得点になります。
再び手札を配り直し、次のラウンドへ。
5ラウンド終了時にゲームも終了し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ