ふうかのボードゲーム日記

3

・シルバー&ゴールド
 Silver & Gold(Nurnberger-Spielkarten:2019)


Silver & Gold

宝の地図を印で埋めて、得点を獲得していくカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは、自分用のスコアカード、ペン、最初の宝の地図を2枚持ちます。
ゲームは4ラウンドで、各ラウンドでは3つのアクションを実行していきます。
まずスタートプレイヤーが探検カードをめくります。
次に自分の宝の地図に、探検カードと同じ形で印を書き込みます。
コインや地図の得点を集計したら、次の探検カードをめくります。
これを7回繰り返したらラウンド終了。
探検カードをよく混ぜ、次のラウンドへ。
4ラウンド終了後、得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・イオタ
 iota(Gamewright:2012)


イオタ

カードを並べてラインをつくり、得点を獲得していくカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

カードを裏向きでよく混ぜて各プレイヤーに4枚ずつ配り、残りは山札にしておきます。
山札の一番上のカードをめくってテーブル中央に置いてスタートカードにし、場をつくります。
手番がきたら、カードを出すか、パスをするか選びます。
カードを出す場合、手札から1枚以上出し、すでに置かれているカードに接するように置きます。
パスをする場合、カードの交換をすることが出来ます。
交換は手札から任意の枚数を山札の底に入れて、同じ枚数を山札の上から引きます。
カードは、色・形・数という属性の何か1つがすべて同じかすべて違うラインをつくらなければなりません。
最後に、その手番で新しくつくったラインと延ばしたラインの得点を計算します。
これを繰り返し、山札がなくなった後で誰かの手札がなくなったらゲーム終了。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

今日はリトルケイブ高円寺店で開催された、最終木曜ボードゲーム会に参加してきました。
15人くらいいるかなー程度の認識で行ったら、なんと店内満席状態。
ウロウロしつつ新作をチェックしていたら、誘われる形で私も着席。
最終木曜ゲーム会
ゲムマ明けのゲーム会ともなれば、遊ぶゲームはゲムマで発表されたものばかりでした。
遊んだのは6+1ゲーム。

続きを読む

3

・魔女となかまたち
 Hexe, Tier … wer fehlt denn hier?(Amigo:2019)


魔女となかまたち

自分が持っているカードを出来るだけ早く、裏向きにしていくカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

全員が同じ枚数になるようにカードを配り、それぞれ自分の前に表向きで並べます。
ゲームは3ラウンド。
手番ではダイス2個を振ります。
全員が、両方の出目と同じ動物が描かれているカードを裏向きにします。
ダイスを次のプレイヤーに渡し、そのプレイヤーがダイスを振ります。
これを繰り返していき、最初に自分のすべてのカードを裏向きにした人が、他のプレイヤーがまだ裏返していないカードを獲得してラウンド終了。
裏返したカードをすべて表向きに戻したら、次のラウンド開始。
3ラウンド終了後、ゲーム終了。
もっとも多くのカードを持っている人が勝者になります。

続きを読む

5月25・26日に開催された『ゲームマーケット2019春』。
ますます増えた来場者に、5月とは思えない気温と新しい会場。
色々とあったイベントですが、私の楽しみは他の人の体験レポート。
2019春参加記まとめ
ということで、今回もまた、見つけたレポートをまとめたいと思います。

随時追加しています!
2019.5.30追加
2019.5.31追加続きを読む

3

・パール
 Pearls(Abacus:2019)


パール

真珠を集めてネックスレスをつくり、得点を獲得していくカードゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・海獣くん・トド吉・私の5人でプレイ。

全員の手が届くところに並ぶのは、ネックレスカード。
それぞれの価値は必要とする枚数と同じ。
パールカードを裏向きでよく混ぜて山札にし、各プレイヤーに6枚ずつ配ります。
残った山札の横に、6枚を公開して1列に並べ場をつくったら準備完了。
スタートプレイヤーから順に、手番がきたらカードを取るか、手札から1色をプレイするかのどちらかを実行します。
カードを取る場合、場札から1色を選んでその色をすべて取ります。
この時、手札の上限を一時的にでも超える場合は取れません。
手札をプレイする場合、1色を少なくとも1枚表向きに出し、確認して裏向きで得点計算用の山に置きます。
ネックレスの枚数とちょうど同じ枚数をプレイしたら、ネックレスを獲得出来ます。
そして、次の人の手番へ。
これを繰り返し、山札もしくはネックレスカードがすべてなくなったら終了で、全員が1回ずつ手札をプレイしてゲーム終了。
得点計算用の山札とネックレスの合計から、残った手札を引き、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ