ふうかのボードゲーム日記

3

・ボーナンザ対決
 Bohnanza: Das Duell(Amigo:2016)


ボーナンザ対決

自分の畑に豆を植えて、収穫することで豆ターラーを獲得していくカードゲームです。
トド吉とプレイ。

ボーナンザの2人用で、持っている畑は3つです。
手番がきたら、まずは手札から1つか2つの豆を自分の畑に植えます。
植える豆に同じ種類という制限はなく、数字がきっちり2つ上の豆なら重ねて植えられます。
収穫する時は、常に一番上のカードに描かれたレートでの収穫になります。
次に山札から3枚めくって1枚を与えたら、めくったカード及び与えられたカードを畑に植えます。
最後に、山札から豆カードを1枚ずつに2枚補充し、可能ならボーナスカードを補充したら手番終了です。
カード補充は1枚ずつ、順番をかえずに手札の後ろ側に加えるのはボーナンザと同じ。
違っているのは、3枚めくってカードを与えるところ。
すべて自分で植えることも出来ますが、相手に豆を与える場合、場に並んでいるプレゼントカードを使って交渉になります。
与える豆はめくった3枚でも手札でも、持っていないカードでブラフも可能。
豆の種類を決めたら、プレゼントカードを相手側に押し出します。
断る場合は、相手にプレゼントを提示しなければなりませんが、異なる種類の豆しか選べません。
もう1つ違っている点はボーナスカードで、ゲーム中いつでも、畑に植えてある豆が指定通りになったら達成出来ます。

続きを読む

今日は生憎の天気だったので、自宅でトド吉と遊びました。
平日は帰りが遅いのでなかなか遊べず、届いたゲームが積もるだけ。
こういうチャンスを逃すと、次はいつになるのか・・・ということで。
遊んだゲーム
新しいゲームから、2人で遊べるもの・2人用のものを遊びました。

続きを読む

・ツリーハウス・パーティ
 Baumhaus Club(Beleduc:2005)


ツリーハウス・パーティ

5つの道具を揃え、ツリーハウスの完成パーティに一番早い到着を目指すゲームです。
翔さん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなツリーハウスには、はしごが4つ付いています。
周りには、各プレイヤーが必要としている道具が描かれているチップが、裏返しで置かれています。
手番がきたら、まず全員がチップを持っているのか確認します。
全員が持っていたら、ダイスを振って出た目に従います。
持っていない人がいたらチップをめくり、自分の色と同じチップなら獲得して手元に置き、他プレイヤーの色ならそのまま裏返します。
これを繰り返し、誰かが必要な5種類のチップをツリーハウスに運び込んだら、その人の勝利でゲームが終了します。

続きを読む

4

・フラムルージュ
 Flamme Rouge(Lautapelit.fi:2016)


フラムルージュ

自分の選手を最初にゴールさせるのを目的とした、自転車レースゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

タイルを並べて、レースコースをつくります。
各プレイヤーは、自分色の選手コマ2個、プレイヤーボード、カードセットを受け取ります。
レースはカードを使って選手を進めていきますが、スプリンターとルーラーは別々のカードセットを使います。
それぞれ裏向きでシャッフルし、裏向きのまま山にしてプレイヤーボードに置きます。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは3フェイズです。
まずは、片方の山札から4枚引いて使う1枚を選び、続いてもう1選手のためにカードを選んでセットする活力フェイズ。
セットしたカードを表向きにし、先頭の選手から書かれている数だけ前進させていく移動フェイズ。
最後に、使ったカードを除外してスリップストリーム効果を適用し、消耗カードを割り当てたらラウンド終了。
これを繰り返し、誰かの選手がゴールを越えたら、その人の勝利でゲーム終了。
同じラウンドで複数の選手がゴールを越えたら、より遠くまで進んでいる人が勝者になります。

続きを読む

今日は頒布会が届きました!
頒布会
<頒布会>
・リスキーアドベンチャー(Risky Adventure:Queen Games)
ダイス目がいうことをきかないところがリスキーなゲームw
BGG:Risky Adventure
メビウスおやじ:リスキーアドベンチャー

・ソラリス(Solaris:Queen Games)
エネルギーを集めて地球に送るゲームらしい。
BGG:Solaris

・パクパク(Paku Paku:Ravensburger)
出来るだけマイナスポイントを少なく素早くダイスを渡していくゲームらしい。
BGG:Paku Paku

<追加注文>
・子ガモのキャンディあつめ(Quack Quack:Noris)
遊んでみると一瞬で終わる。これは遊んでいる人を眺めたいゲームw
BGG:Quack Quack
メビウスおやじ:ガーガー

・ごきぶりデュエル(Kakerlaken Duell:Drei Magier)
2人で楽しむ心理戦。
BGG:Kakerlaken-Duell
メビウスおやじ:ごきぶりデュエル

3

・ドクムス
 Dokmus(Lautapelit.fi:2016)


ドクムス

ドクムス島を探検し、遺跡や神殿に隣接するように自分のトークンを配置していくゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

マップタイルを並べて、ドクムス島をつくります。
各プレイヤーは自分色のトークンを受け取ったらスタートプレイヤーを決め、プレイ順の逆順でトークンを初期配置したら、ゲームスタートです。
ゲームは8ラウンドで、各ラウンドは3つのフェイズからなります。
スタートプレイヤーから順に、守護者タイルを選んでいくフェイズ1。
守護者タイルに書かれている数字の小さい順に、手番を実行していくフェイズ2。
手番では3個のトークンを使って配置していきます。
森林に入ったり水路を使う時に、トークンを1個捨てることがあります。
最後に護符が描かれている守護者タイルを持っている人が、次のスタートプレイヤーになったらラウンド終了。
これを8ラウンドやったらゲーム終了で、最後に得点計算をします。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

今日は、閉店後のメビウスにはいりこんで、新作を遊ばせてもらうゲーム会。
今回も明日発送予定の頒布会から、新作を2つ遊んできました。
遊んだゲーム
頒布会自体は「明日発送するのでお楽しみに!」とのことでした。

続きを読む

このページのトップヘ