ふうかのボードゲーム日記

3

・マンモスハンター
 Lecker Mammut!(Amigo:2017)


マンモスハンター

条件が揃ったらこん棒を叩き、出来るだけ多くの動物を集めていくカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

テーブル中央にこん棒を置き、配られたカードを自分の前に裏向きの山にして置きます。
手番がきたら、自分の山のカードを1枚ずつ広げていきます。
自分のカード山をすべてめくったら、次の人の手番に。
これを繰り返していくだけです。
カードには色と動物の要素があり、カードが広がっていく中で、1つの要素が3枚以上になったら要素を宣言しつつ素早くこん棒を叩きます。
最初にこん棒を叩いたプレイヤーは、宣言した要素のカードをすべて取り、自分の前に表向きの山にして置きます。
誰かがすでに獲得したカード山も対象で、取る時はカード山すべてを取ります。
ミスをした場合、表向けた次のカードを取って、裏向きのまま自分の前に置きます。
全員が自分のカード山を表向け、誰もこん棒を叩かなければラウンド終了で、ペナルティが一番多い人は獲得したカード山を1つ戻し、それぞれ獲得した枚数を数えて記録します。
プレイヤー人数分のラウンドをやったらゲーム終了。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・ハルマゲドン
 Armageddon(Queen Games:2016)


ハルマゲドン

ハルマゲドンからの再興を目指し、自分の都市を発展させていくゲームです。
メビウスおやじさん・ママさん・トド吉・私の4人でプレイ。

テーブルには大きなボードを置き、ゲームを通してプレイヤーが手に入れる装備や建物、得点トラック、ラウンド表示などが描かれています。
各プレイヤーは、自分用の街ボードと衝立、最初の生存者などを持ちます。
ゲームは6ラウンドで、3ラウンド目に中間得点計算が、6ラウンド目に最終得点計算が発生します。
各ラウンドは4つのフェイズで構成され、ラウンドの準備をする準備フェイズから始まります。
次に、装備と生存者を手に入れる探検・建物を手に入れる建物・アクション数に使う街の3ヵ所で行うオークションフェイズ。
入札するのは各場所に1回ずつ。
入札には生存者コマを使い、最多の人にはボーナスが入り、最少の人にはペナルティが発生します。
次に各オークションエリアの解決をしていく解決フェイズがあり、最後に略奪者を倒すことが出来たかと生存者を養う居住ポイントがあるのかチェックしたらラウンド終了。
これを6ラウンド行い、最終得点計算をしたらゲーム終了。
もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・クラベルトラベル
 Krabbel-Trabbel(Amigo:2017)


クラベルトラベル

自分の周りを飛び回るぞろぞろ虫を退治していくゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは、自分のモンスターを決めてカードを受け取ります。
カードの上に、ぞろぞろ虫のチップを置きます。
手番がきたら、アクションカード山の一番上を1枚めくり、描かれているアクションを実行します。
ルールはこれだけ。
各アクションは、成功すればぞろぞろ虫を捨てたり、他の人に追いつけたりすることが出来ます。
これを繰り返し、アクション終了後に自分のモンスターの上にぞろぞろ虫が1つもなかったら、その人の勝利でゲーム終了です。
2005年にラベンスバーガーから出ていた「にきびモンスター」のリメイク。

続きを読む

今日は高円寺で「ボードゲーム専門店の中古アウトレットセール」が開催されました。
このイベントは、メビウスゲームズ・すごろくや・テンデイズゲームズの3店が合同で、店舗見本や訳あり品を格安で購入出来るというもの。
場所は、すごろくや「す箱」と同じビルの3F。
入口
家にいるうちに整理券配布が始まっていたのと、すごい勢いで整理券がはけていきます。
これは15時の回になるんじゃ?と思いながらも出発。
新宿でトド吉と違う電車になったりしつつも到着。

続きを読む

2

・スージースパイダー
 Susi Spinne(HABA:1996)


スージースパイダー

スージーのクモの巣を舞台に、水の滴を集めていくゲームです。
翔さん・トド吉・私の3人でプレイ。

プレイヤーは子グモ。
クモの巣についている水滴を集めるのが目的。
外周には母クモのスージーがいます。
スタートは巣の中央で、ここに自分のコマを置きます。
手番がきたらダイスを振り、出た目に従います。
子グモは横糸の上を移動していきますが、1回の手番では一方向にしか移動出来ません。
スージーは外側の赤い糸だけを移動します。
水滴のある場所に到着したら、水滴を取ります。
これを繰り返し、水滴がすべて取られたらゲーム終了。
もっとも多く水滴を集めた人が、勝者になります。

続きを読む

今日はお楽しみの頒布会が届きました。
頒布会
<頒布会>
・ハルマゲドン(Armageddon:Queen Games)
都市をつくって文明再興するテーマらしい。先日の「平日ゲーム会」で遊びました。
BGG:Armageddon

・ドリームス(Dreams:Zoch)
神の中に1人だけ人間がいるので、神が見抜くか人間が正しいビジョンを見抜くか。
BGG:Dreams

・黒赤黄(Schwarz Rot Gelb Extreme:Amigo)
条件に従い、隣接でタイルを並べていくゲームらしい。
BGG:Schwarz Rot Gelb Extreme

今回は追加注文が多めというか、かなり多いです。
続きを読む

3

・ジャングルマーケット
 Coco Razzi(selecta:2008)


ジャングルマーケット

ジャングルの商人となってマーケットへ果物を運びながら、サルのボンゴで他の果物を奪いとっていくゲームです。
翔さん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、自分の色を決めて果物チップとカゴを受け取ります。
箱を使ってジャングルを組み立て、それぞれスタート位置に果物をのせたカゴを置きます。
果物チップは常に裏向きで使います。
ゲームの目的は、3つのカゴを使って果物をマーケットへ運ぶこと。
無事にマーケットへ運んだ果物と他人のカゴから奪った果物が、ゲーム終了時得点になります。
ただし、他人のココナッツはマイナス点。
手番がきたら、カード山からカードを1枚引いて、描かれた指示に従うだけ。
移動・新しいカゴをスタートに出す・ボンゴを動かす・チップを覗く・果物の交換。
ボンゴを動かす場合だけダイスを振り、出た目の色に木を差して、ボンゴを動かします。
これを繰り返し、誰かが5枚のチップを集めたらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

このページのトップヘ