ふうかのボードゲーム日記

ドイツ年間ゲーム大賞2018のノミネートが発表になりました。
http://fu-ka.livedoor.biz/archives/1851303.html

今日は毎月のお楽しみ、頒布会が届きました。
頒布会
<頒布会>
・メナラ(Menara:Zoch)
協力してマレーシアの神殿を再建するゲーム。
BGG:Menara

・ドロップイット(Drop It:Kosmos)
同じ形や色が接することがないようにコマを入れていく立体パズル。
BGG:Drop It

・モンスターマイスター(Monster Meister:Zoch)
指令に従ってカードをめくり、取り除いていくゲームかな?
BGG:Monster Meister

<追加注文>
・ハリネズミのかけっこ(Das kunterbunte Igelrennen:Schmidt)
木の実を取り合いながら進むゲームかな?
Schmidt Spiele:Das kunterbunte Igelrennen
メビウスおやじ:ハリネズミのかけっこ

ゲムマ春の新作に追われていますが、早めに遊びたいところ。

3

・カーン・オブ・カーンズ
 Khan of Khans(Chaosium:2017)


カーン・オブ・カーンズ

部族長となり、乳牛を集めていくカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央に周辺地図を置き、地域カードを地域ごとに分けて裏向きでよく混ぜ、周辺地図の絵柄が対応する場所に山にして置きます。
各プレイヤーは、ランダムで選んだカーンシートとプレイ人数に応じた囲いタイルを受け取ります。
手番がきたら、地域への遠征・乳牛の囲い込み・祝福の適用・能力の使用の4種類から1つを選んで実行するだけ。
そして次の人の手番になります。
これを繰り返し、全地域の山札が尽きプレイされたらゲーム終了。
乳牛を頭数を数え、もっとも大きい人が勝者になります。

続きを読む

3

・ハッピーサーモン
 Happy Salmon(North Star Games:2016)


ハッピーサーモン

同時アクションで自分のカードをいち早くなくすゲームです。
6人でプレイ。

各プレイヤーは、自分色を選びカード12枚を受け取ります。
カードは裏向きにしてよく混ぜて山にし、手に持ちます。
合図と同時にカード山を表向きに持ち替え、一番上のカードに書いてあるアクションを言いながら、同じアクションが出ている人を見つけ、そのアクションを一緒にやります。
その後、すぐにカードを捨てて、次のカードに書いてあるアクションを言って、相手を見つけます。
これを繰り返し、誰かが自分のカードすべてを捨てたら「終了」と叫び、その人の勝利でゲーム終了です。

続きを読む

先日の北海道旅行のつづきです。
新千歳空港から恵庭の『こみゅゲームズ つねまるくん』に寄り、ホテルにチェックインしたのち『イエローサブマリン札幌RPGショップ』に行きました。
その後、あまりの寒さに温かいラーメンを食べ、おなかいっぱいになったところで向かったのがこちらです。
外観
『かくれがゲームカフェ こにょっと。』です。
想像していたより看板が大きかったので、かなり目立ちましたw

続きを読む

昨日遊んだゲムマ春新作のつづきです。
 前編はこちら→ 平日ゲムマ新作会−前編−
後編は2ゲーム。
遊んだゲーム
というのも、1個のゲームにルールが11もはいっているゲームがあったのです。
2人で遊べるものだけでも7つのルールがありました。
簡単な感想を。

続きを読む

5月29日から6月3日まで開催されている、ちょっと変わった遊べる展示会。
それが『これはゲームなのか?展』です。
初めての今回は、【#1 ルールで世界する】の副題通り、ゲームかどうかわからない物を来場者が体験し、ゲームかどうか確認することが出来るというコンセプト。
昼休みを利用してトド吉と行ってきました。
外観
会場となる3331 Arts Chiyodaは、旧中学校を利用したアートセンター。
他にもさまざまなイベントが開催されていました。
正面入口をはいり、右にある階段で下りた先にあります。

続きを読む

このページのトップヘ