ふうかのボードゲーム日記

ドイツ年間ゲーム大賞2018のノミネートが発表になりました。
http://fu-ka.livedoor.biz/archives/1851303.html

3

・モンスターマイスター
 Monster Meister(Zoch:2018)


モンスターマイスター

自分のモンスターを取り除いていくカードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

各プレイヤーは、自分のモンスターカードセットを受け取り、裏向きでよく混ぜて自分の前に並べます。
迷子カードと指令カードをそれぞれよく混ぜ、裏向きの山にしておきます。
ゲームは、全員同時にプレイしていきます。
指令カードの一番上をめくり、指定枚数の自分のモンスターカードをめくります。
早さは関係ありません。
全員が終えたら獲得したポイントを計算し、もっともポイントが高かった人は、めくったモンスターカードから1枚を選び、迷子カードの下に入れます。
もっともポイントが低かった人は、迷子カードを1枚受け取り、自分の前に並べます。
モンスターカードをすべて裏向きに戻したら、次の指令カードをめくってゲームを続けます。
これを繰り返し、10枚の指令カードを終えたらゲーム終了。
自分のモンスターカードをもっとも減らせた人が勝者になります。

続きを読む

今日は生憎の天気で、室内にこもって遊ぶにはちょうどいい。
ということで、午後からまったりどっしりと遊びました。
今日のメインは何と言っても『ライジング・サン(Rising Sun)』。
大きな箱をいたるさんが担いできてくれましたw
遊んだゲーム
遊んだのは4ゲーム。

続きを読む

今日は久しぶりに予定がなかったので、トド吉とがっつり遊ぶ日に決定。
最近発売されたゲームや頒布会で届いたゲームを遊びました。
遊んだゲーム
遊んだゲームは7ゲーム。
各ゲームの簡単な説明と感想を。

続きを読む

3

・ロックザボック
 Rock the Bock(Zoch:2018)


ロックザボック

出来るだけ多くの動物をフェスに参加させるカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

動物カードをよく混ぜて各プレイヤーに配り、配られたカードの中から不要だと思うカードを捨てて残りを手札とします。
そして定員カードをめくり、今回招待されている動物と数を確認します。
ゲームは3つのステップで、動物たちをフェスに参加させます。
まずは最初のステップで、手札から1枚選んで裏向きに出し、一斉に公開。
次のステップでは、さらに2枚のカードを裏向きに出し、一斉に公開します。
この時、動物カードだけではなく、特殊カードを出すことも可能です。
最後のステップではカードの決算をし、誰が入口へ進んだのかをチェックし、入口へ進めなかった動物カードは避けます。
すべてのプレイヤーの手札が3枚以上であれば、新しい定員カードをめくって次のラウンドへ。
誰かの手札が3枚未満なら、獲得した動物カードの得点を計算してメモします。
再び手札を配るところからゲームをはじめます。
得点を3回記録したらゲーム終了で、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

今日は毎月のお楽しみ、頒布会が届きました。
頒布会
<頒布会>
・メナラ(Menara:Zoch)
協力してマレーシアの神殿を再建するゲーム。
BGG:Menara

・ドロップイット(Drop It:Kosmos)
同じ形や色が接することがないようにコマを入れていく立体パズル。
BGG:Drop It

・モンスターマイスター(Monster Meister:Zoch)
指令に従ってカードをめくり、取り除いていくゲームかな?
BGG:Monster Meister

<追加注文>
・ハリネズミのかけっこ(Das kunterbunte Igelrennen:Schmidt)
木の実を取り合いながら進むゲームかな?
Schmidt Spiele:Das kunterbunte Igelrennen
メビウスおやじ:ハリネズミのかけっこ

ゲムマ春の新作に追われていますが、早めに遊びたいところ。

このページのトップヘ