ふうかのボードゲーム日記

今年もやります『ぶうねん会』→【告知】ぶうねん会再び!
今年のエッセン日記まとめリンクです→ SPIEL 2017 エッセン日記まとめ

3

・ノー・シエスタ!
 La Granja: No Siesta(Stronghold Games:2016)


ノーシエスタ

ダイスを使って自分の農場を管理し、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

各プレイヤーは、自分用の集計シートと鉛筆、収益ボードを持ちます。
場にはマーケットボードとトラックボードを置き、各タイルをセットします。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは3つのフェイズからなります。
ダイスフェイズでは、選んだダイス目を収益ボードにチェックしていきます。
スタートプレイヤーがすべてのダイスを振り、各プレイヤーが1個ずつ選択。
残りを再び振りなおして1個ずつ選択したら、残ったダイスは振りなおして、すべてのプレイヤーに適用します。
次に得点フェイズで、スタートプレイヤーから順番に、プレイヤーは収入を自分のシートに記入し、可能ならボーナスを入手します。
最後はラウンド終了フェイズで、助手の雇用・収益の払い戻しをやり、スタートプレイヤーを次の人に回します。
これを繰り返し、誰かがトラックボードの最後に到達するとゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・クワイトビル
 Quietville(Kanga Games:2016)


クワイトビル

怪獣や災害に壊されないようにしつつ、都市を繁栄させて得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

場には災害カードと建物カードが、それぞれ5枚ずつ並んでいます。
各プレイヤーは、お金カード1枚と平穏な日々カード1枚を持ちます。
手番がきたら、都市カード購入するか、もしくは災害カードから1枚を選んで取ります。
購入した建物は、自分の前に表向きで置きます。
災害カードを取った場合、指示に従って災害を適用しますが、お金カードを1枚もらえます。
お金カードは2枚までしか持てません。
誰かの手番終了時に、列のカードがなくなっていたら、対応するカード山から5枚めくって並べます。
もし、カード山の一番上に投票カードがあったら得点計算発生。
4つの得点方法のうち1つを選んで得点を計算し、シートに記入します。
4回目の投票終了後、ゲーム終了。
得点を合計し、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

今日から六本木ヒルズで開催されているのが『第2回 生活のたのしみ展』。
ほぼ日が5日間限定で商店街をつくっているイベントです。
 生活のたのしみ展公式 https://seikatsunotanoshimi.1101.com/
すごろくやが出店しているのを知り、ちょうど都内にいるので寄ってみよう!と向かいました。
間違えて、最初にミッドタウンへ行ってしまったのは内緒w
六本木ヒルズ
到着したのは14時過ぎと、一番混雑していた時間だったのかも・・・と思ったのは帰宅後のことでした。

続きを読む

昨年は次は10年後なんて言ったけれど、今年も開催することにしました『ぶうねん会』。
しかも今年は広いほうのお部屋です!
ぶうねん会とは?
ボードゲームブロガーの忘年会、略して『ぶうねん会』。
遊びたい人は持参したゲームで勝手に遊び、話したい人は勝手に雑談しているという、ゆるーい会です。
昨年参加された方・参加を希望されていた方には、すでに案内が送られたと思いますが、正式に告知です。
ぶうねん会
【日時】2017年12月16日(土)
【場所】都内23区
【会費】2,500円(会場費値上げに伴う値上げ)
【時間】12:30〜18:00(完全撤収)

・食べ物・飲み物持ち込み禁止(軽食でます)
・ソフトドリンク飲み放題(アルコールは個別に別途精算)
・途中入退場可(事前におおまかな時間の連絡は必須)
・最低人数に達しない場合は、会場変更の可能性があります

続きを読む

3

・ロッキー・ロード・ア・ラ・モード
 Rocky Road a la Mode(Green Couch Games:2017)


ロッキー・ロード・ア・ラ・モード

アイスクリーム販売員として、客を呼んで注文のアイスを提供し、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

テーブル中央にはボードを置き、各プレイヤーのトラックコマを置きます。
甘味カードの山をつくり、横に表向きで3枚並べます。
各プレイヤーは、自分のトラックカードと甘味カード3枚を持ちます。
ゲームの目的は、町で一番のアイスクリーム屋になること。
手番では、補充・宣伝・販売の中から、いずれか1つを選んで実行します。
それぞれアクションを選び、まずはボード上のトラックコマを動かします。
その後、アクションを実行して手番終了。
ボード上のトラックコマが、一番遅れているプレイヤーが次の手番を実行します。
これを繰り返し、誰かが9点以上の得点を獲得したら終了間近。
他のプレイヤーは、ボード上にある9点以上のプレイヤーのコマを追い越すまで手番を続けます。
最後に得点計算を行い、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

今日は高円寺にある、すごろくやのす箱でイベントでした。
その名も『ゲストMC偏愛ボードゲーム会』。
第6回のMCは私!
そう・・・私の愛するゲームたちを見てくれ!遊んでくれ!というコンセプトのゲーム会でした。
看板
そんなイベントに参加するという勇気ある参加者は、なんと25名!
遊んだ後はどんな顔をするのかわくわくしつつ、会場入りしました。

続きを読む

このページのトップヘ