ふうかのボードゲーム日記

やってきましたゲムマ春の新作を遊ぶ会。
その名も同人ゲーム大戦。
まぁ・・・正直もう「同人」って呼ぶのもあれなんですが、ずっと続けてきたので名称このまま。
メンバーはいつもの4人。
お昼近くに集まって、まったりと遊んで早めの解散。
遊んだゲーム
今日は12ゲーム遊びました。
まずは前半6ゲームの簡単な説明と感想を。

続きを読む

3

・フロッグライダー
 Frogriders(eggertspiele:2017)


フロッグライダー

フロッグライダーを上手に動かし、得点を獲得するゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

ボードは蓮の葉が並び花が咲く池。
中央の黄色い花以外にすべてのフロッグライダーを並べ、特権カードとスコアカードを並べます。
各プレイヤーは得点用カードを2枚受け取り、1枚選んで裏向きで手元に置きます。
手番では、フロッグライダーを1個選んでジャンプさせ、飛び越えられたフロッグライダーを獲得します。
フロッグライダーは、辺で隣接しているフロッグライダー1匹を一直線に飛び越えます。
次に、獲得したフロッグライダーを村に帰し、特殊効果を発動させることが出来ます。
そして次の人の手番に。
これを繰り返し、誰かの手番でジャンプ出来なければ、直ちにゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

先日開催されたゲームマーケット2017春。
その前日に、隅田川のほとりで「ゲームマーケット前夜祭」が開催されていました。
会場となったのが、ボードゲームカフェ「Ein Prosit!!」。
ゲームマーケットのカタログにも広告が掲載されていました。
オープンは5月22日18時ですが、一足先に覗くことが出来ました。
外観
当日は生憎の天気でしたが、私は茅場町駅から向かいました。
大きな通りをまっすぐ隅田川へ向かって歩いて行き、曲がる場所を間違えて橋のところで少し迷子になりかけるも建物を見つけることが出来ました。

続きを読む

3

・穴掘りモグラ
 Die Maulwurf Company(Ravensburger:1995)


穴掘りモグラ

自分のモグラをより深いところに潜らせるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

箱をそのまま使ってボードを重ねていき、一番下には黄金のシャベル。
プレイヤーはそれぞれ、自分色のモグラコマと移動カードセットを持ちます。
ゲームの目的は、一番先に最下層にある黄金のシャベル到着すること。
そのためには、ボードにあいている穴に自分のモグラを配置しなければなりません。
手番がきたら、裏向きになっている移動カードから1枚を選んで表向きにし、書かれている数字の分だけ任意のモグラ1匹を移動させます。
モグラは直進のみで、移動は必須。
たとえ穴にはいっているモグラでも、他に移動出来るモグラがいなければ、そのモグラを移動させなければなりません。
すべての移動カードを使ったら、再び裏向きにしてシャッフルし、自分の前に並べて使います。
ボード上のすべての穴が埋まったら、穴以外のモグラを取り除き、一番上のボードを取り除きます。
自分のモグラがすべて取り除かれてしまうと、ゲームから脱落。
これを繰り返し、最下層のゴール穴にモグラがたどりついた人が勝者になります。

続きを読む

今回も盛況だったゲームマーケット2017春。
会場内
たくさんの人が訪れた中、当日の様子を書いているレポートを見ることが出来ます。
色々な方のレポートは見ているだけで楽しい!
ということで、まとめてみました。
いつもは参加者目線のレポートだけをまとめていたんですが、今回から出展者目線でのレポートもまとめてみました。
出展者からのレポートはゲムマ公式にも記事がありますので、そちらも併せてどうぞ。

続きを読む

3

・ペンギン・パイルアップ
 Penguin Pile-Up(Ravensburger:1996)


image1589

自分のペンギンを氷山に置ききるゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

箱を使って氷山を組み立てます。
全員が同じ数になるよう、ペンギンを配ります。
手番がきたら、1羽のペンギンを氷山に置くだけ。
もしペンギンを落としたり、置いた直後に落ちてしまったら、落ちたペンギンを引き取ります。
これを繰り返し、持っているペンギンをすべて氷山に置ききったプレイヤーが勝者となり、ゲームは終了します。

続きを読む

今日は年3回のお祭り、ゲームマーケット2017春が開催されました。
開場時の様子が見たいので、早めの出発です。
ビッグサイト
会場のビッグサイトに到着してみると、外ではマラソンをやっていました。
横目で見ながら、まずは一直線に東1・2を目指します。

続きを読む

このページのトップヘ