ふうかのボードゲーム日記

3

・グリーンランド
 Graenaland(Altar Games:2006)


グリーンランド

自分の部族を率いて多くの票を得ることで、各土地で資源を得て、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

場には地形タイルを並べてグリーンランドをつくります。
海岸線の地形タイルには、3つの公共施設を建設することが出来ます。
各プレイヤーは、自分の部族を選んで集落や英雄トークン、羅針盤タイルを受け取ります。
主プレイヤーは船マーカーを受け取ります。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは5つのフェイズからなります。
自分の集落がある土地から、資源が産出する資源生産フェイズ。
プレイヤーが英雄を移動させる英雄の移動フェイズ。
各区域で資源の分配を決める資源の分配フェイズ。
英雄の移動と資源の分配は、主プレイヤーは参加しません。
そして、主プレイヤーだけが建設を行う建設フェイズ。
最後に、次の人に船マーカーを渡し、補給カードを補充したらラウンド終了で次ラウンドへ。
これを繰り返し、主プレイヤーが勝利条件を達成していれば勝利宣言をし、他プレイヤーが1回ずつ建設をやりますが、あくまで2位以下の順位を決めるだけの建設です。
勝利宣言を行ったプレイヤーの勝利で、ゲームが終了します。

続きを読む

3

・のぼるカエル城
 Burg Kletterfrosch(HABA:2017)


のぼるカエル城

カエルのフランセスコを動かして城の壁を登らせ、城の住人が落としてしまったものを届けるボードゲームです。
トド吉と2人でプレイ。

まず城を組み立て、カエルのフランセスコをセットします。
次に城の住人をランダムで1人分抜き、残りの肖像カードを裏向きでよく混ぜて、山にしておきます。
スタートプレイヤーから順に、2つの段階を1人ずつ順番に繰り返していきます。
まず肖像カードをめくり、その人物がどこにいるのか窓を探します。
次に、住人が探している品物ボールをフランセスコにのせ、時間内に必要な住人に届けます。
成功したら肖像カードを獲得し、失敗したら肖像カードは箱にしまいます。
窓タイルを裏返して雨戸にし、次の人の番に。
これを繰り返し、肖像カードがなくなったらゲーム終了。
もっとも多くの肖像カードを獲得した人が勝者になります。

続きを読む

待ちに待ってた頒布会が届きました!
エッセン前に届いてよかった・・・w
頒布会
<頒布会>
・灯台の明かり(Lighthouse Run:Amigo)
灯台の光を移動させつつ、船を港に近付けるゲームらしい。
BGG:Lighthouse Run

・空手トマト(Karate Tomate:Amigo)
カードを出して勝負していくゲームらしい。
BGG:Karate Tomate

・ライフスタイル(Lifestyle:Amigo)
条件を達するようにダイスを振っていくゲームらしい。
BGG:Lifestyle

・ビーバークラン(BiberClan:Amigo)
他の家や自分の家のカードを交換しつつ、自分の家にカードを集めるゲームらしい。
BGG:BiberClan

これはエッセン前に急いで遊ばなきゃ!
続きを読む

3

・黄金の島イスラ・ドラーダ
 Isla Dorada(Funforge:2010)


黄金の島イスラ・ドラーダ

島を移動して財宝を独占し、得点を獲得するゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

大きなボードは黄金の島で、土地の名前と間をつなぐ道が描かれています。
各プレイヤーに財宝カード、呪いカード、使命カード、冒険カードを配ります。
ゲームはラウンド制で、各ラウンドは6つのフェイズに分かれています。
ゲームは移動先を決める競りで始まり、次に実際に移動してマーカーを配置。
その後、呪いチェックをし、財宝カードに描かれている土地に到着していれば財宝発見となります。
4・9ラウンドのみ発生する無線の傍受、最後に全員が冒険カードを補充したらラウンド終了。
これを繰り返し、最後の探索済マーカーが置かれたらゲーム終了。
最後に得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

色々な大会が国内で開催されるようになった昨今ですが、今度は高校生たちのボードゲーム選手権が開催されるようです。
その名も『第1回東京都高等学校ボードゲーム選手権大会』。
今年6月に発足した、東京都高等学校ボードゲーム連盟が主催。
 ※東京都高等学校ボードゲーム連盟発足(TGiW)

高校生といえば、思い出すのはすごろくやのイベント『ようこそ!さいころ倶楽部へ!!
中大杉並思考ゲーム研究会
この時に、お手伝いしていた中央大学杉並高校思考ゲーム研究会のみなさんを思い出します。

選手権大会では、モノポリー・カタン・カルカソンヌの3種類のゲームでのチーム対抗。
各チーム1名ずつでプレイされるようです。
【日時】2018年11月3日
【場所】武蔵高等学校中学校
 ※詳細は、東京都高等学校ボードゲーム連盟公式 にて

高校生たちのボードゲーム選手権ということで、覗いてみたかったんですが、残念ながら『加盟やクラブ設立を検討しているクラブの顧問と代表生徒は、選手権大会の見学が可能』とのことです。
これは・・・クラブ設立を考えている学校なら見学のチャンス!?
ただし、メディア等なら事前に申請すれば取材可能なようです。

今からでも間に合うエッセンシュピールのすすめ

ドイツ・エッセン市で年に1回開催されるボードゲームの祭典『エッセンシュピール』。
参加するには何からやればいいのか、ぎりぎりでも間に合います!という記事を4回に渡って書きました。
まとめておきますので、来年以降の参考になればいいなーと思います。





3回に分けて書いてきた「今からでも間に合う! エッセンシュピールへのすすめ」。
最後に総括として、【いろいろ編】としてまとめます。
空港
いよいよ2週間後。
自分の確認を含め、最低限忘れないようにしていることを書き出していきます。
さあ、パスポートの準備はできましたか?

続きを読む

このページのトップヘ