ふうかのボードゲーム日記

ゲムマのショップチェックはこちら→ゲームマーケット2016秋ショップチェック

ゲムマ前日の今日は、神田でゲーム会でした。
明日以降、しばらくはゲムマ新作に夢中なので、今日である程度輸入ゲームを遊んでおこうという。
付き合ってくれたのは、おなじみいたるさん。
遊んだゲーム
新作と写真に写ってない同人ゲームを1ゲームほど。

続きを読む

3

・Hoard(Cheeky Parrot Games:2014)

Hoard

ドラゴンを起こさないように周りを移動し、宝石を集めて得点を獲得するカードゲームです。
いたるさん・トド吉・私の3人でプレイ。

中央には、タイル3枚からなるドラゴンが眠っています。
その周りを囲むように、裏向きのカードを並べます。
各プレイヤーはキャラクターを選び、外周のカードの上に置きます。
手番がきたら出来るのは2つのうち1つ。
自分のキャラクターを動かしてカードを入手するか、手札からカードを出すか。
キャラクターを動かす場合は、ダイスを振って出目の数だけ移動し、まずは止まったカードを見ます。
その上で、見たカードを手札に入れるか、カードを戻して山札から1枚引くか選びます。
手札からカードを出す場合、宝石なら3枚以上セットでなければ出すことが出来ません。
一度出した宝石と同じ宝石を追加する場合は、2枚以上じゃなければ出せません。
ガイコツはドラゴンタイルを1枚起こし、ドラゴンはドラゴンタイル1枚を眠らせます。
これを繰り返し、ドラゴンタイル3枚がすべて起きるか、山札が尽きたら終了。
得点を計算し、もっとも得点の高い人が2P、2位の人が1Pのチップを受け取ります。
誰かが5Pになったら、ゲームが終了します。

続きを読む

3

・ジョリーとロジャー
 Jolly & Roger(Abacus:2016)


ジョリーとロジャー

分配したカードを船に配置したり、宝箱の底に入れたりして得点を獲得していく2人用ゲームです。
トド吉とプレイ。

場に並ぶ4隻の船には、ゲーム終了時に得られる得点が描かれています。
カードはよくシャッフルし、中身を見ずに3枚をゲームから除外します。
手番がきたら、山札から5枚のカードを引き、2組に分けて相手に提示します。
相手は選んだカード組を自分の前に置きます。
次に、選んだ側からカードを任意の順番でプレイします。
船員の強化は、対応する色の船の列にカードを置き、都度どちらの船員が強いか比べて、より強いほうが自分のコマを船に置きます。
船に乗り込むのは、船に自分のコマが置かれている場合にのみ、自分の宝箱の下へ置くことが出来ます。
次に手番プレイヤーがカード配置をしたら、手番を交替します。
これを繰り返し、山札が尽きた8手番目終了後にゲーム終了。
得点計算をし、得点の高いほうが勝者となります。

続きを読む

3

・スパゲッティ
 Spaghetti(Granna:2016)


スパゲッティ

皿に盛られたスパゲッティの麺を1本ずつ取っていくゲームです。
秋山さん・トド吉・私の3人でプレイ。

制限時間内で、お皿の上に盛られたスパゲッティの麺を取っていくんですが、今回はミートボールのせで。
麺は色によって、長さと得点が違います。
麺は片手で1本ずつ取っていかなければいけない。
ミートボールは麺に触れてなければ取れる。
いずれの場合も、皿から出てしまったら手番終了。
これを繰り返し、お皿が空になったらゲーム終了。
得点計算をし、もっとも得点の高い人が勝者になります。

続きを読む

3

・デッキビルディング
 Deck Building: The Deck Building Game(Dice Hate Me Games:2015)


デッキビルディング

最も良いウッドデッキをつくるカードゲームです。
トド吉とプレイ。

お互い最初の手札を持ったらスタートです。
手番がきたら、購入・建築・着色の中から2つ選んで実行するだけ。
カード裏面には釘が描かれていて、この数でカードを購入することが出来ます。
建築は自分もしくは相手の建築エリアにカードを1枚出して、ウッドデッキをつくります。
着色はストックからトークンを取って、建築エリアにあるカードの上に置くことで、上書きされないように出来ます。
手番終了時には手札をすべて捨て、自分の山札から3枚引いて手札にします。
これを繰り返し、プレイヤーの手札・捨て札・山札のいずれにもカードがない、または購入用の山札のいずれかが空になったらゲーム終了。
得点計算をし、得点の高い方が勝者になります。

続きを読む

3

・ミノとタウリ
 Mino & Tauri(Amigo:2016)


ミノとタウリ

両面が違う迷路になっているボードを挟み、協力して目的を達成していくゲームです。
トド吉とプレイ。

このゲームには、協力ゲームと競争ゲームがあります。
今回は協力ゲームで。
お互いに向かい合って座り、間に箱を利用したボードを立て、ミノとタウリのコマを磁石の力で配置します。
両方の面で12の目標物を探してコマを運びます。
迷路はトウモロコシの茎が壁となり障害物になっているので、自分では飛び越えての移動は出来ません。
相手側の移動で壁を越えて移動することはあります。
ゲームは3ラウンド。
砂時計をひっくり返したらゲームスタート。
カードをめくり、目標物カードに描かれている人が手番になります。
手番プレイヤー同士が相談し、ミノとタウリを移動させ、目標物に到達したら、再びカードをめくって次の目標物へ向かいます。
これを繰り返し、砂時計が落ちきるか、12個達成するか、ミノもしくはタウリを4回落としたらラウンド終了。
得点を計算したら、再びカードをシャッフルして次のラウンドへ。
3ラウンド終了時に得点を合計し、自分たちの結果を確認したらゲーム終了です。

続きを読む

来週にゲムマを控えているのに、どんどん流通するエッセン新作。
さすがに大箱が多くて困っていたところに、翔さんから「遊ぶなら付き合うよ!」というありがたい言葉をいただき、ゲーム会となりました。
今日はモンスターメーカーではなく、新作を遊ぶ会です。
遊んだゲーム
気になっていた新作や頒布会のゲームを含め、4ゲームほど遊びました。

続きを読む

このページのトップヘ